虚空書庫

パズルのピースと何とやら

証の提示?な夢2

(今回も妄想?全開です)



疑い深い…っつーか霊が見えるわけでも何でもない私は、某魔術アイテムが稼働の証を夢で示してくれたぜ!とブログに書いたはいいものの、やっぱ都合のいい夢すぎたんじゃないだろうか?本当にアレで良かったんだろうか?……と悶々としてしまい、昨夜気を回すときにもう一度証の提示を頼んだのであった(エピローグ風)

というわけで今朝見ました。

悪夢は絶対NGというのも前回に引き続き念押ししましたが、頼んだのはこれ。
・本当に今の「     」で名前はOKなのか?(肯定的な感じで何か言ってほしい)
・どういう性質の存在/何が得意なのか教えてもらえるなら教えてほしい
・今頼んでる内容、ゴチャゴチャしてるけど分かりにくかったら質問してほしい

で……まぁ数日以内に見れたらいいかなと思ってたら今朝の夢が既にアンサーでした。仕事速いな。何か印象的な夢見たな……とメモしている途中で「あっこれ昨日のか」と気づきました;

今回のは一言で言えないのですが、まとめるなら以下。
【紙だらけの事務所に入社し紺服赤目のアズール?に会い、歓迎の出し物と赤いボンボンを見る夢】 

まず最初に、見たことのない事務所(年季の入ったどこかの役場っぽい。時間帯は雰囲気的に朝~午前中)の廊下を歩いていました。いくつか部屋があり、突き当たりの左側の大部屋が新しい職場の様子。

私(新入社員の青年になっていた。後で身体から抜けて見たときはスーツ姿)
は採用面接のときの質問を軽く思い出していました。
誰かに(顔は覚えていない)履歴書を見ながら、「なんでこの仕事をしたいと思ったの?(前職と全然関係ないのに)」と言われ、前職に飽きたこと、よくわからないが面白そうだから受けてみた、とりあえず仕事は覚えるし頑張る、とか、まぁ人は変わるものですし、とかなんとか答えたなあ~ と思っていました。(よくそんなんで採用されたな、というフワフワした回答)

部屋の前の廊下もそうですが、入った部屋の中も、かーなーり散らかっていた。
汚らしいというよりは、書類や資料のようなものが至る所で山積みで、その上にペラの紙が散乱しており、よくこんな書類の置き方で仕事が回ってんな…という…住所不定無職そうな、所在なさげな紙がいくつも見えました。


私も書類の角が揃ってないと死ぬとかそういうアレではないので雑に置くことはありますが、こんなんどこに何があるか分かんねーじゃん…大丈夫なのか本当に…もうちょっとでいいから片付けたら…?という見た目の場所でした。

そして入り口付近に4,5人の職員がいて、(白髪のおじいさん1人/50~60代の女性、40代くらいの女性数人)彼らは案の定というかなんというか、固まって探し物をしていました。で、私を見た一人が「あっ、あなた、封筒がどこにあるか知らない??」と開口一番に言ってきました。

(いや知ってるわけないだろ今来たばっかりでここも初めてなのにつか封筒って何の封筒なんだよ知らねぇ…)

とは言わず、とりあえず「どんな封筒ですか?」と質問し、
「●●ってメーカーからの書類が入ってた封筒で~」という説明を受け、
(いや知らん、せめて見た目を教えてくれればいいのに)と思いつつ、、封筒が落ちてないか見回して、(いろんな紙・開封済みの封筒が落ちてたが全部違うっぽい…)
「間違ってゴミ箱に捨ててしまったとかそういうことはないんですか?」とフォローしていたら、捨ててはいないと思う、という感じの受け答えをされ、やっぱないかぁ、いきなり頼んじゃってごめんねぇ~と言われ、最終的に、
「まぁいいから、席ついていいわよ!」と朗らかに言われました。

(席ついていいわよ、って、席知らんし 自己紹介もしてないんですが) 
どんなだ。え、何、あっち行けばいいの?(どっち???)
あっち行くよ??? 

と思考放棄して、席は分からないものの、机が多めにある方に歩いていくと、突然目の前に紺色の服の男性が出現。(瞬間移動してきたというか、なんというか)

その人の見た目が、ツ●ステの寮服を着たアズールもどき(濃紺ver)でした。
マフィア感というか。オーラがあって別枠の存在という感じでした。
朝日差す平和そうな区役所っぽい場所に突如現れたド紺色の存在。
目立ちまくりというか…夢の中でそこだけ色が濃かったので印象的でした。

その人の見た目は……容姿や体形はアズールそのまま、帽子も形は元のままで色が濃紺、ストールはなく、コートをボタンを留めた状態で着ていて、右半身は濃紺一色、左半身(向かって右)側はなぜか斜めのストライプでした。
紺色と何色のストライプだったかは覚えてませんが、紺と黒か、紺と黄色(何で…)だと思います。斜めで割と幅広の縞模様が半身全体に入っていました。
(もう起きてしまったので映像がうまく想起できない)斬新というか…アシンメトリーな服だな… と思ったので覚えていられました。

ズボン・靴は濃紺~黒色。メガネはしていなくて、片目(左目)が赤く鈍く光っており、スプラのタコゾネスみたいだなと思いました。(もう片方の目は斜めの帽子でよく見えなかった)
怖い見た目ですが、不思議と怖さはありませんでした。今思うとそれ絶対敵じゃん……今から狙撃しますって気満々の見た目だろ……と思うんですが。

(アズールもタコゾネスもどっちもタコだから、ってことで夢でフュージョンさせられてたのか?)(どうせならイイダ様出してほしかったです)


ここからというかアズールもどきとはなぜか日本語で話してないのですが、何かこう…状況的に情報を理解するみたいな感じで、テレパシーのような感じで話していました。

「上司」という印象は受けなかったものの、ここにいた人、という感じで、今後この人と働く/一緒の部署だ、というような感触でした。 他にも何か話して私が喜んでいた(嬉しい・わくわくしている、という感情は残っている)のですが、
何を話したのかはごっそり忘れました。勿体ない…。 

で、そのアズールっぽい存在とひとしきり話したあと、彼の姿というか影が一瞬圧縮?されてブレていき、一気に大量に分裂(?)して今度は膨らみ、それぞれが水色系の服を着た違う人間になって、周り中が大量に知らない人だらけ、になりました。

で、なんか文字の描かれた雲のようなものもぼわっと空中に出てきて(なぜか品●区××と書かれているように見えた。もっと複雑な漢字にも見えたし読んでない)

は?ナニコレ?!?!となりました。

出てきた人たちは全員が全身薄いライラック~水色の服(シャツ+ズボン)を着ており、上機嫌で、流石アズールさん!的なことを言いつつ、これならいけますよ!と口々に言っていた。(なんなら髪も水色系だったので全員割と細身の人に見えた)

テンションの高い人々の様子を見つつ、(何が「いけますよ!」なんだ???)
と思っていると、またアズールっぽい存在からの情報が流れてきて、今の別人の分身…というより社員の大量の登場は、私の入る部署の、新入社員歓迎の出し物の練習(の演出の一部)だったらしいとわかりました。

何かこの職場には部署が複数あり、部署ごとに歓迎会の出し物で対抗しているという。
(今回のこの演出でならウチも勝ちに行けるぜアズールさん、ということで喜んでいた模様)(わけわからん…)
私はただ、ずいぶん気合が入ってんな…と思っていた。

そのあとすぐ、そこをどけぇ~!という感じで、対抗しているらしい部署(というか他部署)の人たちがやってきて練習を始めたので、それを眺めることになりました。
その時、私は私だと思っていた青年から意識がヒョッと抜けて、意識体(?)になって外からその様子を見始めました。(なので自分の容姿を見ることができた)(青年はそのまま立ってるし感情も同期中)

で、やってきた他部署の人たちは、全員が朱色~赤のチアっぽい服を着て、髪も赤系で、赤いボンボン?を持ってかなり激しめに踊りだしたので(4,50人くらい?)すげぇ迫力だなーと思いました。
既に意識だけになっていたので、近くまで浮いて?近付いて行き、(全然毛色が違う…てかこっちは女性ばっかりか??)と眺めていたところで目が覚めました。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢の解釈。ってするほどでもないが。今回は分かりやすかった。私が何度も頼んだせいでしょうね。

・紙の山 ごっちゃごちゃ → 紙/神  あるいは要望がごちゃついている
・面接の様子 →(私が質問あったらして、と言ったから?)
・封筒ない!?と尋ねられる → 前回の夢を想起させるため「封筒」と言った or 私が紛失した前回の護符ないの? という質問…?(結局なかったことを、まぁいっかと言われる→許してくれた……?)
・赤目紺服アズール → 護符の中身の擬人化 
(夢の中で擬人化してこられても、しれっと出てこられたら絶対気づかないから、絶対コイツに間違いねぇとわかるように、名乗るか、紺色の服を着るとかアイテムそのものを身に着けてるとか、真っ赤とか…血みどろは不可だけどとにかく滅茶苦茶わかりやすくしてくれないと困る、と頼んでいた)
 紺の服+ストライプ:今現在濃紺の入れ物に入れている(黒い線も入ってる)(斜めのストライプは前回の豚から引き継いだ?…か、もしくは中身の模様の一部の反映)

(追記:よく見たら片側のファスナー太めの金色(=黄色)+黒い布地 なのでここがストライプに反映されたのかもしれない) 

 片目が赤:「赤い夢」にするため or 契約で縛られている(タコゾネスのように)ことを示す or 前回の夢も目が印象的だったから関係あるよ!と示すため? 

 アズール:「魔法の契約」をさせてくるマフィア…ではなくて魔法士を目指す青年 だからちょうどよかった?(契約している、ということを示せるので)(タコの人魚、なのも性質が近い??)(前回もレストラン出てきたしアズールさんもレストラン?経営しているがなんか意味あんのかな?)
 ゲーム内ではヤベー奴だが、私は嫌いではないというかむしろ推しなので選出されたのもあると思う。サービスというか。

・アズールの魔法?(分身)を見る → これはゲームのアズールさんとは全然違ったので別の意味がある? 何ができるか見せてといった答えか?( いろんな人になっていたので、何でも屋的な意味?)

・新入社員歓迎会(の準備)→ わかりやすく… 拒否ってはいないよという意味?
準備中だったので今何かを仕込んでいる最中という意味かもしれない。

・また別人の青年になっていた(これはわからん)+途中で意識体になった(これは夢から覚めかけていたから?) 

・赤いボンボンのドアップを目にしながら目覚める →「赤い丸」だよ証だ証、テメェのお望みのな!!! という意味

かなぁ…と思います。

タコゾネスだったけど夢にアズールが出てきてテンションがちょっと上がりました。
別に毎日見ているキャラでも、必要なければ見たくても夢に反映されないので。
まぁ、目を付けられて不利な契約を結ばされたらヤバイ奴、という意味では「アズールの夢」なんてド悪夢かもしれませんが。ウツボの双子がいなかったのは残念でした。

とにかく何でもいいから怖くなくて覚えていやすい姿で出て来て、さらに私にあなただと認識できるようにしてください、という無茶ぶりをなんとか体現すると、こうなるんだな……と思いました。
ファミリアな感じでありつつダークさも残しつつ…という人選でいくとベースはアズールが適切で、紺か赤か銀という色の指定をなんとか身にまとった衣装に反映させ、怖くない感じで印象に残る赤さも添えるとなると…衣装が濃紺で、注意を引くために半分はストライプを入れ、赤は目の色にするか…キーワードとして覚えやすいようにゲーム内のタコゾネスに寄せて光らせる……これでどうだ!……というような苦労の跡を感じました。まぁこれくらいの計算(?)構築(?)は瞬間芸なのかもしれません。

……しかし職場が私の深層心理の反映だとすると、情報がたくさんあるっちゃあるし職員もいるっぽいが、全然整理されてなくて片付いてない、ってことですよね。

…………………………。

 

頑張ろう…………

 

(今日は残業が普通にありました。途中で静かにキレそうになる事案も数回。ただ、ほどほどに手を抜いてやろうと心掛けたおかげで明日の午後までかかるかもしれないと思ってた分が今日で一区切りつきました。メンタルも持ち直してきたのでまぁいっかという感じです)

(今朝一度起きてから(その時はスッキリしていた) ガクッと寝落ちして上の夢を見てギリギリの時間に起床したのですが、その後2時間ぐらいクッッッソ眠くて、仕事…仕事できねぇ…なんだこの激重…眠…眠気は夜に来いよ…となって朦朧としながらとりあえず考えなくていいものを進めていました。いつもコーヒー飲んで強制的に目覚めさせるのですが、効きが悪くて何で???と思っていました。今思うと、この夢を見せる分のエネルギーを差っ引かれてたのかもしれません。二度寝自体もよくないけど)


(追記:そういえば前回のことを書いたとき、ガチャでSSRなんて当てるのはしてくれないだろ云々言ってたのですが、昨日10連できる分だけ課金したとき、目当てのSRが2枚とSSRが来て、その前の単発でも目当てのSRが来てました。やればそれくらい出来んだよ的なものなのか、ただ残業しまくった分のアレなのか、「ただの偶然」か、どれなんだろうなと思います…。関連しているモチーフ的にも近いといえば近そうですが。)