虚空書庫

にんげんになりたい

でませい2(確率なんか知らねぇ!!!)

星4サーヴァント交換の時が来ました。

あの時のアレが無ければ宝具1だったので、その場合はニトクリスさん1択だったのですが、宝具2になってくれていたので、さっきまでニトクリスさんか他の鯖かで延々迷っていました。

 

詫び石祝い石(?)はアビーさんに使ってしまったので(2枚来た)

 

つーかエレシュキガルさんのPUが来てしまった…。

(これとイシュタル・マーリンPUと)正月の福袋以外ではもう課金しない(予定)と決めてクレカ連携切ってる禁欲の身なので、、困った。

困ったというか、可能な限り禁欲の身で諭吉さんまでは溶かしたくない、が、エレシュキガルさんは引きたい。

課金する時点で禁欲してませんがね。

 

で、夕飯の間に悩んだ結果、

1回だけ4800円課金して、それが爆散しても絶対追加課金しないで諦め、

その時にもしニトクリスが来なければそのまま交換、

来れば別の星4鯖を交換……ということにしました。

 

あわよくばエレシュキガルPUのすり抜けでニトクリスさんが来ればいいなと思ってました。

確率の数字は知らない。そんなのは知らない。

 

   

で。。結果。。。

 

最初の10連でニトクリスさんが来て、

次の10連でエレシュキガルさんが来ました。

……神かな?

 

残りの単発6回で誰か来ないかなーと思っていたらフランちゃん。

パパは死んだ(パパじゃない

 

 

は?

ってなりました。流石に。いや欲しいって思ったけど。

このタイミングで来るかな。

しかも他の冥界の女神様もちゃんと連れてきたよ…偉すぎかよ…。

 

ニトクリスさん…様…?

神……いや女神…??

いや、ファラオ…?いや普通に女神……?(通常錯乱

 

(自分との)約束通り、神引き後にクレカの連携は即座に切りました。

 

やっぱちゃんと「決めて」「発して」ると来るもんですね…。

だれでもいいからぁ~とか言ってるとダメなんすよね。

なんなんだろう。 

 

で、日記を…………つけないと………となった。

昨日、日々の記録をつけろと言われても、日記に特に書くことない、とかぼやいていたのでなんかそれっぽいことが起きたんだろうか。

それとも今日はリアルでFGOのフレンドが増えたので記念でしょうか。

 

偶然っちゃ偶然ですけど空気読みすぎ女神様なのか…?

誕生日じゃないけど誕生日プレゼントなのか……?

 

もうだめだ。。

ただのゲームでデータだけどなんかもう……。

居たら仕えるレベル……何でもは出来ないけど何でもする……

 

エレシュキガルさんも育てる。育てます。

杭とか鎖とか慢性的に色々物資不足ですが。。。

 

種火が種火がーと叫んでいたらフレポで種火出るようになったし少しはマシになってきた気がする。

 

 

文句を言いつつ周回用のサーヴァントが揃ってきたので昔ほど発狂しないけどやっぱり種火周回もQP用の宝物庫周回も、何か他ごとで気を紛らわしてないと辛い。

いくらニトクリスさんが可愛くても1日に同じ宝具モーションを何回見ればいいんだ殺す気か、という気になって来る。

 

『ストーリー1部クリアで解禁になる、星5の種火を1体で複数落とすエネミー(体力少な目)を3体×3W狩る激うまクエスト』

が出てくれることを望む。それなら多少単調な周回でも耐えられる…気がする。

狂気に侵されずにボックスガチャ何百箱分もの周回をし続けられるような精神の強靭さだか耐周回用の特殊スキルだかが無い人、育成する時間が無い人への救済措置が欲しい。

だってそこ、重要なゲーム部分じゃないやん。ただの宝具を打ちまくる作業やん。畑で大根取って来るのと同じやん。苦労して育てたから絆がとかそういうアレは違う。そもそも育てる資源が少なければ育ち切って活躍させられるサーヴァントは減るし、必然的に放置でよく分からんサーヴァントが増える。それはそのサーヴァントたちのことを各プレイヤーによく知らせて愛着を湧かせる機会を失ってるってことだよ。

サーヴァント自体もガチャで出し渋って、更に育成もしづらいマゾゲーなのにプレイヤーがいるのは、絵師、声優、設定を作った人、音楽とかシナリオライターとかそういうコンテンツを実際に作ってくれてる人が総じて優秀だからだよ。設計通りにシステム組んでゲーム作ってる人もまぁいいとするよ。

データ上のドロップ率・排出率・報酬の額を決めている存在については全く評価できない。。。

普段のドロ率が低すぎるから少ないアイテムがイベントでの魅力的な報酬になり得るってのはあるかもしれんが。。そうじゃないだろ、と思う。。

 

何はともあれ。。

種火5がどばどば落ちるクエスト、「ストーリー1部をクリアしなければ解禁されない」って制限をつければ、今から始めた人はらくちんでいいでちゅね~って事にはならないし、2部はもうレベル90以下は要らねぇという感じなのに色々なサーヴァントを使ってくれとほざくなら、これくらいの調整をしてもいいんじゃねーの。…いいんじゃな、宜しいのではないでしょうか。と、思う。

ご検討のほどよろしくお願いいたします…。

いくら課金しても口出しは出来ないのでこうやって辺境の地に書くしかない。

 

私はいったいPS4が何台買える額を………………

………………積んだらタワーや………

 

私が聖杯を手に入れたら、、とりあえずちゃんと使えるお金(幻ではない・紙屑ではない・ヤバい出自ではない・通貨or色々なものと交換できる、価値のあるもの)が欲しいけど、それは置いておいて、、、消費税増税阻止(別の税金の取り方にする)・最低賃金の強制的な引き上げ(のために調査していくら足りてないか計算させてそれ以下は認められないとする/移行措置中は差額を支給するが給与を渡せる状態なのに不正受給してたら潰す/一般職員と役職付きの給与の差額・倍率を一定以下に制限…ex.社長が大金欲しければ従業員への支給額も上げなければならない// 所得税がっぽr)・ブラック企業撲滅のための告発保護組織設立←一般からの「支援」も募集(誰かの役に立ちたいタンス預金のある孤独な老人のお金をもらう/ホワイトな企業はそこから新しい人材を獲得可・売名行為に使える/オリンピック的な「みんなで参加してる感」を与える)・小学校での道徳教育を廃止し心理学に変更・従来の英語教育を廃止し小学校で日本語と英語の音読の授業を導入・音楽と美術は維持・体育は体調管理を教える授業に・社会か数学では現状の社会の状況/現実的なお金の扱い方・法律、行政の使い方などを追加・飛び級と留年を認める・ベーシックインカム(働いている人は減額・一定収入以上なら一時停止・無職になったら満額支給・誰でももらえる)導入準備・育児/教育環境の改善、大学に戻りやすくする、介護・育児関係の人材の給与UP、今後使える科学技術を研究してる大学への研究費増額……

 

とかなんとかそんなことをしてもらうために、

誰か偉い政治家を操作したり、頭のいい人を召喚したりする力?魔力?がほしいなー

 

と、思う。自分ではできないw

 

あと、水道は公営のままで…←遅い

あぁあと、週に働く時間を制限したりとか。

(1日実働時間3時間で解放されるとか、あるいは週休3~4日くらい欲しい。怠け者なので。。。)

 

現在のにほんちほーは暮らしにくい…切実に…。

 

昨日、

「どうしてさぁ、地球の人って1か月働いて1か月カツカツで生活できる分の給料しかもらえないのが普通なの?

あなたの命を1か月削って捧げて仕事したなら、まずその削った時間と同じ長さの期間を過ごせる分の報酬と、働くのに使った時間の生活を補填する分で、2か月は暮らせる額を貰うのが、ベースじゃないの?そこに色をつけてさ…。

というか、仕事をし続けないと息が出来なくなるように金額を調整して、仕事をカンタンに辞められないようにしているんだね。

全ッ然自由じゃないね!」

 

ってのが昼に浮かんでから、モヤモヤしています。

何を受信したんだ…。

 

2時より前に寝たいのでこれまで。

逃げている

言葉にしよう、形にしよう、としては絶対に行動に移さないで何年も経っていて情けない限りです。

感情が動くのはエネルギー消費が半端ないし、ステキな記憶を呼び覚ますわけではないのでね。。。

 

私は親に殴られて虐待されたり育児放棄されたわけではないのに、なんでこんなに勝手に独りで捻くれてしまったのだろう、と思って来ましたが、

・過干渉

・面前DV

というワードを仕入れてからなんか、、あれも虐待だったんだ、「こうなってしまった」のは、仕方なかったんだな、と思うようになってきました。

 

特に面前DV。この単語が私が高校生の頃に在れば。

私が色々呑み込む必要もなかったのかもしれない。

 

不在気味の父親が家に帰ると最初から不機嫌MAXで、機嫌を取ろうとした母親の精神を逆撫でするような不遜な態度・冷たい言葉を浴びせ始め、あーあー不穏な空気ですなーと思っていると、結局口論に発展し、両親が怒鳴ったり泣き叫びながら繰り広げる互いに感情大爆発な夫婦喧嘩を延々見せつけられたあと、私は父親と同じ部屋だったので、(部屋が分かれた後も説教はされた・というかなだめに入ってそのまま延々愚痴を聞かされることが多かった)父親による母親に対するあんな女を選ぶんじゃなかった俺は愚かだそして女は男より馬鹿であるお前たちのことは愛しているがお前たちの母親と俺は赤の他人だしあの女は頭がオカシイ云々という愚痴を聞き、それが終わったあと、アル中になりかけている不安全開の母親からの、私への労いに見せかけた父親への不満と哀れみ・私はまだあんな人のことも愛しているのよ本当に可哀そうな人的な何かよくわからんコメントを聞き、、、私はただひたすらクソ親父の血を引いている自分への憎悪にまみれ、顔も性格も似ている事を呪い、女であることも腹立たしく思い、それまで目標にしていた父親と同じ職業なんか目指せるわけもなく、周囲にはお育ちのいい方々ばかりで(あと両親が喧嘩しても子どもには隠す良識のある人たちが多かったので)理解者もおらず、誰にも話せず、まったく何もする気にならず、自殺だけは今したらタイミング的によくないとわかっていたので、とりあえずイメージの中で自分を何度も殺したり、流血はしない自傷行為をしたりして、破壊衝動を抑えつけていた。

 

死にたいけど今自殺したら精神が不安定になっている母親が発狂して後追い自殺するか壊れかねない、妹もおかしくなったら困る、と思って思いとどまったが。。。

妹は逃げられていたし(説教が長引くと夜遅くなるのでお前はもう寝なさいと言われる)、まだ小さかったし、顔も父親と似ていないので、そこまで影響は受けずに済んだようで何よりです。

私より上手に線引きが出来たらしく何よりです。母親の過干渉支配も長子である私に向いたので、妹はちゃんと反抗期に反抗が出来て人間になっていきました。。。

私? は、、、どう頑張っても失敗作ですが……。

 

壊れ切ってないのは、おそらく隠れ経験値というか隠れステータスのおかげです。

なんかね。。

色々、「背景」が、見えるのです。見えるっていうのは絵として見えるわけじゃなくて理解できるという意味で。

だから「私」は確かに病んでるしネガティブだし消極的だし小心者でクソで色々おぼつかないなんで人間に混じって社会生活を送れているのか分からないような雑魚ですが、一方で「どうしてそういう存在として生きているか」「なぜそのような経験をしているのか」みたいなのを理解して人生を眺めている「もう一人の自分」あるいは「別の層の自分」が同時に存在していて達観している?面もあるのです。

ソイツが常に意識の奥底だか超高みだかの対極にいて、何一つ絶望していない。

だからどれだけ沈んで溺れようとも沈み切れず溺れ死ぬことが出来ない。。

何というか、、理性の光、的なモノが。在る。

 

それが普段の私の意識の何割を占めているかと言えば、1%も無いと思う。

カスみたいな存在感しかないくせに、多大なる恩恵というかプラス方面に引っ張る力がある。謎です。

私が落ちれば落ちるほど力が強まるので引っ張り戻されます。

 

だからまぁ、、そのおかげで今まで生きてこれたし生きてるし、多分死にたくても自殺はしないんです。

どのみち人間なんてそんな長く生きませんし、死ぬべき時に死ぬから。

 

で…………自力で両親から浴びた毒を解毒するのを試みていますが。。。両親は健在なわけで長く生きてりゃ再び新たな毒を吐きかけられる事もあるのでまだ奇麗なココロとカラダにはなれていません。

 

本当に、、今更、だし、仕方なかった、とは思う。

けど。

でも。

やっぱり。 

あの時、、思春期真っただ中の人格形成期に、あんなことが無ければ。

と、思う。

人生は全然違っていたと思うし、今より良くなることはあっても、

悪くなることはなかっただろうと思う。

 

ほんの少しの差かもしれないが、

今の私よりも、マトモな人格を持てていて、

人のことも、ごく普通に信頼できたのではないかと思う。

 

今は、他人を見て、その人たちの「周りの人を受け入れる力」に圧倒され、

「根拠のない自己肯定感」に、自分の持ちえなかった眩しい健全さを感じる。

 

今の私は、「他人」とならうまくやれる。

徐々に親しい人間になってくると脅威に感じて遠ざける。

というか、一気に関心が無くなる。関わりたくなくなってしまう。

関わってほしくなくなる。

親しくされると吐き気がする。

お前に私の何が分かるんだクソが寄ってくんな!!! というような心境になる。言わないけど。あと相手のことも壊したくなるので近寄らない方がいい感じになる。ヤンデル

(壊れるよりも前に知り合った人間は例外で、関わりたくないとまでは思わないが、積極的に連絡を取ろうという気分にもならない)

絶対に私の友達や家族にならない関係性の人間となら恐怖を感じずにコミュニケーションが取れるが、「身内」が怖い。

家族になろうとしてくる人間が怖い。

いつ豹変するか分からない。

これ以上否定されたくないので、私のことを知られたくない。

そういう感覚がある。。。

 

だからこそ私は、先に手札を全部見せてしまって相手がどうこうしようがダメージを受けない身体になるしかない、、のかも、と、思うようになってきた。

 

やるやる詐欺にならないように始動します。。

ハロウィン過ぎたので私の季節です。

夏は暑すぎて死ぬけど寒い分には問題ないんで。

やるでー。

夢の断片(ステンドグラス・ナナチ・使い魔・硬貨・アとワ・推敲)

今朝の夢。

よく分からないワールドでどこかに向かって徒歩で移動していた。(記憶が断片的なので風景などはほぼ無い)

途中で全面がステンドグラスで出来たような荘厳、、一歩間違えればケバい建物を目にして、

「これは次の小説に出さねば…!でもモチーフとして使うとパクリって言われるから土台のレンガの色を赤じゃなくて青って書くか…?もう少し傾いていたらカード風に見えてイイのになー」などと考えていた。(お前はいつから作家になったのか)

平坦な草原にその四角い黒渕の建物だけがあって、異彩を放っていた。

もっと近くで見たいと思って、建物に向かって走り出したら、後ろから追いかけてきた女の子(人外)に、必死の形相で止められた。

(断片的なのであまり覚えていないが、その時、人間ではないヒトたちと一緒に移動していた。姿は忘れたが、おじいさんのような存在(影)と、ケモノっぽい女の子(人間でいうと中高生程度?)。そのキャラバンというか小隊というかに暫く同行していた。仲間というよりはちょっとだけルートが被った人、という感覚。

女の子は、メイドインアビスのナナチみたいな感じのモフっとした子だった気がするが、うまく姿を持ち帰れなかったので全然わからん。毛の生えた腕しか覚えてない。なんなんだ。

女の子には一時的に不在の姉がいた(私は彼女の荷物だけ見た・数日中に戻る予定)、という要らん設定だけ覚えている。

 

で。。ステンドグラス・ビルディングめがけて走っていたところに戻る。

「お前!!!建物の周りにどんなトラップがあるか分からないのに、なんで突っ走って行くんだ、馬鹿か!!!」と女の子に言われ、腕を引かれた、が、遅かった。

トラップなんて大げさだな~と返していると、唐突に正面の空中から謎の生き物が湧いて、顔に激突してきて突き倒された。

そいつは屋敷の使い魔だかセキュリティだかで、いくらか通行料を払えば問題ない(見逃してくれる)という。料金もそれほど高くなく、銅貨数枚程度。チッと思いつつ、料金を支払った(女の子が)

人を殺すような罠じゃなくてよかったね、と言われた。

そうだね!と言いつつ、なんて物騒な世界だと戦慄していた。引っかかった存在を問答無用で殺しに来るものもあるらしい。

激突してきた生物は、大きさ的には鷹匠が持っている鷹ぐらい。地球上の動物ではなかったが、よく覚えてない。耳・羽・両腕、どれと言えばいいのか分からないが、人の頭程度の塊(ボディ)の両端から2本、長くてにょろっとした何かが生えていて、それで飛んできて、それでコインを受け取っていた。のだけ覚えている。目や鼻、尻尾は無かったと思う。口のような穴(ゴルバットぐらいの比率)はあった。喋ってたし。色は本体が白、耳?が赤っぽかった。どちらかというとオスだった。声が。

……覚えているシルエットだけ描写すると全然可愛くねぇ…。

 

その後、女の子に、交易に使っている硬貨を見せてもらった(私は流れ者とか余所者という感じで彼女たちの世界を全然知らなかった/向こうもそういう接し方)。

色々なコインで、なぜか日本円もあったが知らないコインもあった。

なぜか全てにアラビア数字が書かれていた…が、数字と違う価値で扱われていて、(ex. 表示10のやや大きめのものが貴重で高いコイン扱い、同じような素材の表示100の小ぶりなものが安いコイン扱い)

「こっちは10って書いてあるのにどうして100の方が安いの?」

と尋ねると、

「えっ?何か読めるの?でも、こっち(10)の方が大きいから…」

と困惑された。今までそれでやりとりしてきたらしい。

世界中に流通している通貨というよりは、掘り出してきた物のうちコインっぽいものをざっくり「お金」として流用しているらしかった。

(え……何?このアラビア数字が古代語扱いってこと?日本円もさっき見かけたし、どこの時代だここは……)

と、思いつつ、(←夢だよ)

 

「待って……;;;;数字読めるから……。今あるお金全部出してくれたら、数字順に並べて教えてあげるよ;;;;あと今から数字書くから、それ覚えて;;;」

と言って、床に数字を書きつつ、手持ちの硬貨を出してもらった。縦長の長方形に人の姿が彫られたようなコイン(板?)もあった。金貨はなかった。銀色と銅色のもののみ。

 

ざっと硬貨を見渡しつつ、

(今ここで、「私の知っている本当の数字/数字の順番/コインの価値」を教えたところで、彼女たちの世界には、既に、それぞれのコインにそれぞれ独自の価値がついているんだよな……。私が「こっちが正しい」と言ったら、それを覆すことになる。あー、野暮だったかもしれない、ヘンに私の知っている数字なんて教えない方が平和かも…?どうする…?これは必要なことなのか…?)

とかなんとか思っていたら目が覚めた。

 

 

 

短い夢(というより持ち帰りに失敗してかなり削れた;)だったけど、筋トレとしてメモしておく。

 

 

あぁそういえば、、数日前、

紙に書いてあるヲ●テ文字の「あ」と「わ」(両方グルグルしてる)の文字を見て、文字から何か意味が滲み出てるなー、みたいな夢も見ました。

「あー、だから「あ」がこっち向きのグルグルで、「わ」がこっち向きなんですね!」

と、夢の中の私は納得していましたが起きたら何に納得していたのか完全に忘れました。

どうしてそういう大事な所だけ忘れるんだろうねお前は。

因みに起きている今の私は何の文字がどんなだったか覚えてません。「あ」が時計回りか…?;

「あ」「わ」のほかに、あと2文字比較用の文字が書いてあったがそれも忘れた。(普通の「あ」と「わ」かな?)

 

違う。「わ」「か」だ。(普通の「わ」と「か」)

 

あと紙の向こうに女性がいてその人にレクチャーを受けていた筈なんだけど見てないし忘れた。

 

他に最近尻尾を掴み損ねた夢は、またしても文章を推敲しまくってぜーぜー言っている夢です。

段落や文字を入れ替えまくって終わらない推敲に発狂寸前だった。

ある意味悪夢。

覚醒に伴って消えていく原稿に毎度布団の中で青くなって、夢だから追わなくていいと理解できるようになるまで血の気が引いている。

やめて…。

 

 

 

 

成人後に落ちた人は回復できる可能性が高いと思うが

成人前、特に思春期に色々とメンタルを壊された人は修復するのがとても難しいと思う(個人的な経験に基づく偏見)

 

この頃、「会社がブラック過ぎて鬱になったけど、こんな風にピンチを切り抜けて、今はハッピーです」とか「こんな大変なことがあって滅茶苦茶落ち込んだけど、自分にはこれがあったという事を思い出して、何とか今は良い感じに暮らしています」とかいうコミックエッセイがよく出回っている。

まぁ、ラストをとにかくまとめなければいけないので、バッドエンドにはしないのだろうが、要はサバイバー・準サバイバーの勝ち組の回想録だ。

 

そういう人々は、大抵が、社会人になったり、結婚したりした後でトラブルを抱えている。

つまり、それまでは健全にそれなりに生きてこられた人間たちである。

そして助けてくれる家族・友人・恋人・配偶者などが存在する。

逃げ場があるのだ。

 

幼少期に傷を負った人の漫画もある。子どものころに虐待を受けていて…とか、すごくショックな出来事があって…など。

しかし回復したと言っている人たちは、大体、客観的に見ても「明らかに親が悪い」「その子に非は無い」と分かるケースがほとんど…のような気がする。

 

サナギの間に踏みつぶされて、生き延びたは良いものの、羽化したところで蝶とは呼べない形容しがたい存在になってしまったグロい人間、、については描写されることが無いように思う。

なぜなら彼らにハッピーエンドは待っていないからだ。

死にたいと言う思いから解放されたところで、何の目標もなく、友人も恋人もゼロ、趣味も無く、日々の糧を稼ぐためだけに淡々と仕事に行き続けて死ぬまでの時間を燃やし続けている、などという話をラストに持ってきたところで、面白くもなんともあるまい。何のカタルシスもない。

つまらない。

 

('ω') アテクシの事なのですけれどもね おーっほっほほ

 

 

あと少しで発狂しそうなところをギリギリで踏みとどまって生きています。

 

 

寂しくて死ぬ、とかそういう感覚ではないんだけど。人と関わってなさすぎてヤバい。

美容師さんと会話するとかそういうのなら出来るが。元々美容師を続けられるような人はコミュ力が高いので、私のような人間とも会話のキャッチボールが続く(とにかく拾いに行って投げ返してくれる)のである。

 

てか、、私もコミュ障を自称してはいるが、地雷条件をクリアし、会話する糸口(共通の話題とか…;)さえなんとかなれば、他人と会話が続けられないというわけではない。

 

地雷条件と言うのは、、

・私と年齢/心理的距離が近い人

 (年齢が近いと身構える・距離が近くなると関係性を壊したくなる)

・自分と違うタイプの人間を好奇の目で見たり、

 勝手にキャラを設定してイジってくる人

・ひたすらマウンティングしてくる人orひたすら自虐・相手アゲな人

・私以上に何も喋らない無言の人、または会話が噛み合わない人

 

ようは、、普通に「わきまえて」相手と喋れる人で、そこまで親しい間柄じゃなければ、話せるのです。。。

 

私がコミュ障なのは、、他人との距離が縮まるとそれをどうにかしてぶっ壊したくなる抗えない欲求があるから、です。

マズいとは思いつつ自動的に出てしまう。

だから、他人とは極力近づきたくない。知られたくない。

必要最低限のコミュニケーションで終わらせたい。

相手の事が嫌いでない場合も、極力親しくなりたくない。

親しくなれば、どこかで突然、とにかく離れたくなり、相手の気分を害するようなことを自分からするでしょう。

爆弾発言を投下しないにしても、連絡を取らなくなるとか、突然返事を返さなくなるとか。

 

やっちゃいけないとは思いつつ。 

他人が私という人間モドキをふつうの人間として扱ってくれる現実を受け入れられない。

そんな筈ない。

私は迫害されるべきであって仲間に迎え入れられる事などあってはならない。

みたいなね。

(そうじゃないと、今までさんざん自虐と言うか精神的に自分自身を滅多刺しにしてきた行為を正当化できなくなる。自分が自分に当然の罰を下していたのではなく、割と見当違いの酷いことをしてしまっていた、ということを、直視する勇気がない)

(ここまで書けても認められないw)

 

私が本格的におかしくなる一歩手前の時に親しくなってくれた人とは、関係性を「壊したい」という欲求は持っていませんが、「維持したい」とも思っていなくて、私の中ではもう「かつての友人」または「前世の友人」という…感じです。友人だと思ってなくはないけど、もはや友人とカウントしていいのか分からない。

嫌いになったわけではない。会えば話すと思う。

でも会いたいかと言われるとそうでもない。

これはこれで、ゆるやかに関係性を消滅させたいと言う感覚になっているのか。。。

 

 

今の上司が割と話してくる人で、それなりに個人情報を渡してはいるけれど、上司と部下だからこそ距離を詰めすぎなくて済むので何とか変な気(?)を起こさずに済んでいます。

でもこれが同僚だったら早々に嫌になって仕事を辞めているかもしれません。。。。

普通は逆なハズなんですけどね。

職場の人と仲良くなったら、人間関係が良好だったら、仕事を続けるモチベーションになるでしょう。普通は。苦痛にはならないはず。

 

 

('ω') だからなんか、地味に狂ってるなと思います。

正常になりたい。

でませい

来ました。ニトクリスさん。2枚目。今日。(日本語がオカシイ)

外出予定がなくなったので課金した←

もうこれ以上は望みません(次のPUまで)。

チマチマ石を買ったので諭吉さん1枚弱。

10連×4回で来ました。

オジマンディアスさんが来てしまったときの分を入れると計2万ぐらいだから10連×10回くらい。

 

確率なんか知らねぇよニトクリス様出てくださいお願いします( ;∀;)

と思いながら引きました。

(コイツ…懲りねぇな…破産したらまずい…出してやるか…)という宇宙の意志を感じました。嘘です。そんなもの受信できるほどのデンパではない。

 

聖杯をあげたサーヴァントはストーリー召喚で引きやすくなるとかあるんですかね。ないですかね。

他はレア鯖が一切来なかったのですがそんなもんでしょう。。

 

というか、キャラクター商売って儲かるな…と思いました。

 

今日の夢ですが、尻尾を掴み損ねたので忘れました。

でも「何か話を書こうとしていた」のだけは覚えています。

あ。。思い出しました。

そう。

えーと。

父親。妹と、兄(居ません)、母親、父親の…パートナーw

そうだ。起きた時気分が若干悪かったんだw

食事を、断った夢。

流れでいうと、母親と妹と私で家?(現実の家ではないので不思議構造/天井は高すぎて無いようなもの・屋外風だが室内/やや和風)の1階で話しており、妹が、私にだけ話があるといって、2階に行った。

すると兄(?)が廊下に居て、目の前の広い和室には食事が用意されているのが見え、向こうに父親が座っていて、話しかけてこられた。

 

父親がいるとは聞いてない、と妹に言っていると、ふすまの向こう側から女性の声がして、あ、パートナーwの人だ…その人も来てるのか…と思って、一緒に食べようと言われたが断った。

その女性と「仲良くする」ということは、母親を裏切ることになるからだ。

女性が近づいてきた様子を感じたので、私は廊下でふすまの後ろ側にずれて隠れて、見られないようにした。

妹と兄は食事を一緒にするようだった。料理はなんかイクラと卵を使った丼的なもので、大きな横長の、黒い漆塗りのローテーブル(和風)に乗っていた。

美味しそうだけど(←)食べる気はしないな、と思っていたら目が覚めた。

 

そのとき、自分の過去についてそろそろちゃんとまとめて書いておかないとまずいな、と思ったのだった。

(何をされたかについてなど…)

 

なんだろな…

やはり私は

「母を裏切れない」と思っていて、

父親のことを全く許しておらず、

父親の現パートナーw のことを「顔も見たくねぇ」と思っている。

 

別に夢に見なくても分かってるんですけどねー。

 

契約の夢×2を見たあとで、親睦会(?)を断る夢を見てるってことは、いま、心の中だかどこだかで、「今後の縁」について整理しているところ、なんでしょうかね。

 

和す

金曜が終わった。

月初めに予定を組みながら、10月からはあまり忙しくなさそうですねぇ~とか言われていたのだが、そうでもない、というか、どこが? というか、死ぬほど忙しいわけではないが定時にスッキリ帰れるわけでもないという微妙な忙しさ度合いで、地味に仕事を持ち帰ったりしている(コッソリと…)。

 

しかし家に帰るともうゲージが消耗しきっているのである。読みたい本もあるにはあるが、気力が無いと言うより何かが擦り減っていてダメなのである。

こうやって文字を書くのは死にそうになっても出来る行為だからいいけどインプットするには能動的に本を開いて能動的に読みに行かねばならないので割と気力が必要である。

 

やっぱねー。社会人って不利っつーかねー。

人間働かされ過ぎなんですよね。

実際のところ実働時間は7時間(+残業)ですが、昼休みとれない時(自主的に…;)はぶっ通しで考えてるし、そんな高度な事はやってない(私は何かの専門家とかそういうのでもない…)はずなのに、まぁ、、やっぱ最低8時間+通勤時間を拘束され、更に残業で数時間足したら、1日につき24時間の半分ぐらいは取られるわけです。

私が健康的な生活を送っている人間であれば、自由に活動できる時間は1日5~6時間ぐらいでしょうか。24時間のうちの。睡眠時間を7時間として。

そのうち頭がはっきりしているのは、昼休みの1時間だけ(私は朝弱いので…)で、夜は死んでます。

なんなんだこれは。

(私はどうやらどーがんばっても夜型にズレていく人間なので、朝型人間の「夜死んでる」とは違いますが、夜、これから俺の時間だぜ!!となる時に、日中の疲れで最高のパフォーマンスにはならない、という感覚。昼爆睡して夕方~夜に働く方が合ってる気がする…。水商売は顔が残念だし酒飲まないので無理ですが)

 

と、いうわけで、仕事を終えて家に帰るともう頭が働いてない。

会話は出来るしダラダラとテレビを眺める事はできるが、意志力、ウィル・パワー的な何かが消費しきられている。

HP,MPはまだ残っていても、新しいクエストだかなんだかに自ら赴いて新規イベントを発動させる何かがないんだよ。

そう、APのようなものがね!(ゲーム脳

 

現実に 召喚したいな 金リンゴ 

 

疲れてるとよくオーキド博士が出てくるですね。

…日本語がおかしい。

金リンゴ、銀リンゴ、銅リンゴ、、あれって食べられるの…か?な?

あれはサーヴァントに食べさせているというよりはぐださんが食べている設定なのだろうか。だとしたら覚〇剤的なリンゴなのだろうか。

まぁ魔法のリンゴだったらきっと副作用はな………い……?

 

で、APが無いので出来ることと言えば受動的な事ばかりである。

料理なんて作る気力ないし食欲も帰ってこないので、普段は適当に冷凍食品とか残りものとかを少量食べるだけである。

あーづがれだー、と、テレビを流し見して考えることと言えば、また同じようなドラマやってんなぁ~、とか、このCM一体何回目…てかなんて強迫的な文言を上品なナレーターの声質でお届けしやがってくれているんだ、とか、そんなどーーーーーーーーでもいいことばかりで、今後のことや、生産的なことは何一つ考えていないし、考えられない。ドラマを見て学ぶことがゼロだ、とは言わないが、大したことを知るわけでもない。海外ドラマは話を引き延ばすためにわざわざしなくていい衝突と感情の葛藤を引き起こし、注意をひくために美人や変人・超人を出しまくる。仕方なく起こされる殺人事件、スリリングな銃撃戦、発砲、発砲、大爆発、尺に納めるための唐突かつ不自然に話がまとまっていく後半、誰目線だよと言う勧善懲悪が基本道徳の世界観。日本のドラマは最近全然見てないので知らない。ニュースも暗いニュースばっかりで気が滅入る。殺人事件が暗いというわけではなくて、増税とか…五輪ボランティア募集開始のお知らせとか…最低賃金が上がった(???????)とか、そういうアレを見ると暗澹たる気分になる。

そもそも最低賃金が1000円行ってない時点で頭がおかしい。1000円でも低いわ。1000円で底辺だわ。1500円ぐらいあげなきゃ死ぬだろ????

少子化晩婚化って、なんで起きるかなんて自明だろうに…

なんでみんなそんなんでデフレ脱却とかふざけてられるのか????????

???????????????

??

?(思考停止)

 

もどかしさと無力感とやるせなさと展望のなさに伴う軽い絶望感を意識の底に沈めてそっちを見ないようにしながら、遅い晩飯をもそもそ食べる日々である。

 

 

 

 

2時半になってしまった;

 

ねます。

タイトルの「和す」は、一昨日目覚めた時に覚えていた夢の中の単語です。

文字として目にしていた。誰かが目の前にいて、その単語が大事だと言われた。

という感覚だけ残っていました。その他は全部忘れました…。

 

で、和すって、わす?なんて読むんだ??と思って調べたら、

かす、なごす、やわす、とか色々読むらしいと分かった。

…。

何で読めない単語を出すのか…。

いや、なんでお前はそんな漢字を読めないのか、って問題ですよね。まずいわ…。

 

 

あとその次の夢で、私はどこぞの森の奥地の少年(青年?)になっており、自分の村(どこだよ)が濃霧に覆われていて、今日も出かけられねぇなと近所の川を歩いていたら、逆流(何ていうのか忘れたが里帰り的なことをする)してきた魚の群れに気づいた。

水の中の影を魚だと思っただけなので、一応、魚、だったとは思うが、、、なんか魚っぽくなかった気もする。頭の先が赤い、、何かだった。

で、やべぇ食糧キター!となっていたら、トップの魚(これだけは明らかに魚。金色のでっかい鯉。大きさ的にはワニぐらい)に話しかけられて(このコイだけ水から出て喋れた/今考えるとコイが礼儀正しく喋っていたとか何なんだ…)、自分たちを、川の上流の奥(川が湧いてるところ?)を立ち入り禁止(安全)区域にして、そこに囲ってくれと言われた。

(そこに逃げ込んだ魚は獲らないという約束をしてくれ、ということ)

私はどうやらそういう事を決める権限を持っていたらしく、

いいけど、どのみち魚は食糧だから、川にいる存在は食べちゃうよ?と言った(残酷だな…;)。

金色(というか黄色?)の鯉は、それは承知しているが、一族?を守るため、その区域から出ていても、喋れる存在(自分と、他の魚に知識を伝える長老格の魚)は釣らないで欲しいと言われ、了承した。

 

ってとこで目が覚めました。

夢とはいえ、あんなにハッキリ魚と会話したのは久しぶりと言うかなんか…違和感ありまくりでした…。

でも言うてこの間もタヌキ人間が喋ってるの見たし、そういう時期(脳が残業によりファンタジー成分を欲している)なのかもしれません。。

タヌキの意味

そう。。この間オジマン…の記事を書き終わって、結局タヌキの夢の意味わかんなかったな、と、PC閉じたときに思い浮かんだもの。

 

「タヌキ人間」

= 他・抜き (他は眠っているのに眠っていない)

  or 狸寝入り(眠りが浅い) の人間

 

「人魚」 

= 海に居る存在 =あの場所は「うみ」/集合無意識 的な場所

  半人半魚 半分「うみ」で起きる力・適応力がある 人間

 

「ログハウス」

= ログ →丸太、ではなく、記録の方の「ログ」

 記憶や記録の閲覧所?

 

「ポスト・タヌキ」

=タヌキになる「前」の人間

 人間(他者)の道具 として使われている人間

 

…と、この辺りが浮かんだからなんなんだと言う話ですが…;

 

自分のことを人間と自覚している人々の多くが実際のところ内面的には人間には程遠く半獣のような姿で、かつ眠っているんだぜ、という事なのかなと思いました。。。