虚空書庫

パズルのピースと何とやら

原因が知りたい

このところ…数年ぐらいかけて、でしょうか、徐々にですが、下手になってきているような気が、するんですよね。アウトプット。

仕事で成果物を作るという意味でのアウトプットはしていますが、それ以外での、小さなものを拾い上げてぽいっと形にして残しておくということが、へたくそになりつつあります。

他人に対しての返信や返答も、重いというか億劫になってきている。

もうちょっと軽くなりたい。ぜ。 と思ってます。何でなんだろうな…。

 

今日は眠れなさ過ぎて死んだので仕事を休みました。伏線張ってるというかあれなので突発的に休めるっちゃ休めるので。とはいえ休みと言いつつメール返したりはしてました。隠れ業務というか。隠れてないけど。

起きた瞬間から今日は休めよ?休めよ???休むよな???みたいな感覚があって迷いましたが、PC立ち上げても中々起動(復帰)せず、タイムスタンプ押そうとしたときにもフリーズしたので結局押せず、数分間に合わなかったので休む連絡をすることになったのでした(空気を読むパソコン)

そこから隠れ業務のち夕方まで寝て、また隠れ業務のちシャワー浴びて何とか目を覚まして、何も食べてなかったのでとりあえず食事して、、物語を摂取してないのもダメかなと思ったので、炎炎ノ消防隊第二期とカメラを止めるな!を見ました。

ミッドナイトゴスペルが気になっているんですがネトフリ未契約だし契約した後に見る時間がどれくらいとれるか不明なのでサブスクリプトする勇気が出ません…。

 

記憶がなくなる前に感想を書いておくと。

炎炎(2-4まで見た)の方はソウルイーターもノットも好きなので安心して見れました。同じ作者だから波長が同じ。あー、やっぱこーゆーの好きなんだねー というか。再生産ではないけど大体似通るのは仕方ない。いいんだそれで。と思う。(?)キャラが可愛い。ストーリーは王道な感じ。狂気度は絵面に反して低めな気がするけど原作読んでないからわからん。

夏に見ると暑いです。あんまメラメラされると見てるだけで暑い…気がします。

 

そういえば世の中で昨今旋風を巻き起こしてきたらしい鬼滅の刃ですが、、途中まで見て止まってます。なんか……面白いんだけど続きを見る気力が今は無い。完結してないからかな(アニメは)。食指が動かない。

 

カメラを止めるな!は賛否両論だったのでどんなもんだろうと思いながら見たけど普通に面白かった。みんなはまり役。ちゃんと前半の映画部分で気になっていた箇所や引っかかった箇所を回収していくので、いろんな具材が奇麗に敷き詰められた弁当みたいな感じだった。ゾンビ映画だから食べ物に例えるのはマズいか…。

規模というか内容的には、映画というより気合の入ったドラマ、という方が合う(し実際そういう設定?でもある)気はした。でも別にだからといって映画館で見る価値もないとか言うのも違うような。

そういう話かよ!もっとなんかこう…撮影してたらガチのゾンビが湧いてゾンビランドになってからのアギャー!!ウァアア―――!!パニック!!!みんなゾンビになる!脱出プランを練る中夜が来て命からがら…!うわああああカメラを止めるなああああぁぁ~ というのが2時間ぐらい続くと思ったのによ! という人がおそらく「期待外れだった」と言っているんじゃないだろうか。私はストーリー(というより設定?)がどうこうというより、監督役の人がおっさんなのにヒロインより可愛い目してるのは何なんだ……とどうでもいいことが気になっていました。

 

あたまがはたらいてないです。

そういえば長めの夢を持って帰れたのにメモしてられなかったので忘れました。

なんだったっけな…女の子と…その子へのプレゼントと…知らない家… ;

色々話してた内容も持ち帰れてたのに、キーワード化して掴んでおけなかったので無です。

 

今日、仕事を休んでみて思ったのは、もっと休まないといけないな、でした。

今日もほぼ何もせず寝てたんですがいろんな機能が乙っていてもうちょい本当は休まないと無理なんだろうなと思いました。食欲も戻ってこねぇ

 

限界が来ても耐えられるのはいいんですが、もう無理です、と言えるタイミングを逸してしまっているのが、なんというかマズったなという感じはしています。

まぁでも平気そうな顔はしてたけど内心すごく蓄積してました~ ということである日突然、というのはありえなくないですからね。

相談してくれればよかったのに、というのは元から無理なんですよね。説得されるの分かってるし、説得されたところで残る気など微塵もない心理状態にまでなっているからこそ、辞めよう、と思うわけですしね…。

 

私はもう辞めようとは思っていますが、「今すぐではない」という感じがしているのでまだいっか…と思っています。

やっぱ夏はあんまり…なんでしょうかね。。バイオリズムというか何というか的に…。

夏から秋にかけて徐々にコンディションを立て直していって、冬に始動というのが多いですが今回もそんな気がします。

冬が良いというか、気温が涼しくて花粉がばちくそに飛んでなければ大体調子が良くなるのは当然なんですがね。

ちきゅうはあついなー。…。

今日こそは3時前に電気を消そう。。。

減ってないもの

減ってない もの = 残業 体重 虚無感

減って ないもの = やる気 元気 モチベーション 人付き合い 趣味 興味 MP 食欲 感情

 

仕事以外に何もしてないのかと言われるとそうでもないが、仕事に関係のないことをしている時間はだいたい死んでます。あとゲーム(ほぼスプラ)をしている。最近飽きてきたので、これが出来なくなったら他にストレス解消用のものが無い…と危機感がうっすらある。なんかないかなー

コントローラーが壊れたのでフィットネス系の別ゲーム(ボクシング)が出来なくて地味に困ってます。リングフィットはリングのさわやかな掛け声がイラつく(疲れてくると、てかドラゴンの封印解けたのお前のせいじゃん…お前が運動しろよ…と思ってしまう)(あとなんでリングで直接殴るゲームじゃないんだろうとか思ってくる)のではるか昔に放棄してしまってます。

 

どうぶつの森も買ったはいいけどつねきちが来出したあたりで飽きて起動する気力もないので今頃廃墟になってるだろうなと思う。ブレスオブザワイルドは旅立って間もなく放棄。……というより、大冒険する気力がなくなってしまっているので保留。ゲームで大自然を見たら心に余裕が出来るかなと思ってたがそんなことなかった。

現実でも疲れてるのに世界をどうこうしろみたいなプレッシャーやめろ というか。

こちとらカルデアだけでも重いんだよ(これも数か月ログインしてないけど)

 

そういえば昔懐かしいなめこのゲームがスマホのアプリにあって、それに先週ハマりました。休日だったから心の余裕があった。3日ぐらいは育ててました(以後放置)(枯れなめことカビが大量発生しているだろう)

 

最近ゲーム(スプラ)は気力を保つためにしているのであって、楽しいかと言われると…わかりません。多分楽しいと感じてはいる。でもいら立ちを抑えるため・鬱憤を晴らすためにしている側面の方が強いです。現実では部屋も狭いし絵の具もぶちまけられないのでゲーム内で床とか壁とか塗ってると楽しいです。ただもう戦略とか考える気力がないのでナワバリバトルしかしてない。キルがしたいんじゃなくて塗りたいだけなのでキル狙いでとにかくリスキルしてくる人は苦手です。まぁキルしないと勝てないんですが…。

FPSは別に好きじゃないんだなぁとつくづく思います。銃器より鈍器とかで直接殴りに行く方が楽しいし手応えあるし、潜伏したり物陰から相手を撃ち抜くのはつまらないというか、本当にそれ以外の手がなくて必要に迫られたときだけでいいと思う。基本は正面衝突の方が好きです(ゲームかつ個人戦に限った話)

別に正々堂々戦いたいとかいう意味ではないです。

 

銃器より鈍器って……根が原始人なんですかね…。剣よりは槍の方が好きだけど槍と鈍器だったらどうなんだろう。その時の体格や環境によって変わりそうですが鈍器振り回せるなら槍とか当てれば壊せそうだし鈍器が良いのかな(何の話をしているんだ)

 

…平和なブキの話をすると…鈍器っぽいローラー…は最初は好きでしたが、今はボールドマーカーが塗りまくれるので好きです。ただあまりにも短射程でローラーやシューターにはなすすべもなく他のブキにも一方的に殺されるので、ザップとかプライムとか…他のブキも使うようにしてます。でも無印や7でバーサーカーやってる時が一番楽しい。

ローラーは攻撃力高すぎで何か…ごめん、ってなるので苦手です。ボールドでは全然キルできないのにローラーだとなんか振ってるだけで相手が消えていくし何で相手をキルできたのか分かんないけどプチッとキルしてたり巻き込みで簡単にキルできる理不尽さが何か………面白くないというか。狙ってキルしたならいいのですが。何だろう。

単に普段ローラーに轢かれまくってるせいでムカついてるんでしょうかね。

 

 

今なんでこの文を書いているかというとまたしても減ったMP回復のためなんですが、、ネタが無さ過ぎて同じような文の再生産になっていて、それもそれで嫌っつーか代わり映えがしないのは本当につまらないので何か欲しいところです。。っつっても無いからただひたすら意味のないあれこれを後に続けていきます。

これでも回復するの不思議だな。文章を書かないとどんどん精神が削れていって最終的に何かの供給を絶たれてゾンビるので書かざるを得ないんですが、書き始めるとガーッと何か戻ってくる。自分で書いた文を読み返すのでも多少の効力はあるけど書く方が段違いに戻ってきます。

本来はもうちょっと意味のある文を書いた方がリターンがでかいというか回復が早いんだというのも感じていますが今もうデッドエンドでアガートラムって感じなので(わからん)無理です。あともう少し回復して削れないまま保てれば何か戻ってきて何とかなりそうなんですが、残業というマイディアフレンドがそれを阻んできやがる。私の死んだ何かに対してある一定日数安定供給して再起動させて維持るための何か…電力的なエネルギー的なものが足りないんだ圧倒的にまじで。という感じがしています。

もともと一度ぶっ壊れてから非常用電源でやりくりして生き延びてきたのでそれが癖になってて、上向いてくると自分から何かこう…明かりがつきすぎてまぶしい!壊す!壊さねば!壊れているのが普通なんだもん!ってなって自分を破壊してしまうのもあります。自己破壊的な癖がついてしまったというか。あかん…。

 

衝動というか必要に駆られて意味もなく特定のこと(私の場合は文章をとにかく書くこと)をして死なないようにする、というのは、黒って書いてヘイって読む人が出てくるアニメの設定を思い出します。ダーカーザンブラックだったっけ。

これも前に書いた気がするけどどうしても思い出すからしゃーないね。能力使ったら折り紙折らないと死ぬとかハンバーガー食わないと死ぬとか歌わないと死ぬとか、そういうやつだった気がします。ストーリーは忘れた。

まぁ私の場合、アニメのように特別な能力を使った対価なわけじゃなく、ただただ気力がゴリゴリに削れたのを取り戻すために何か書かないといけないという、マイナスをゼロに戻す、あるいはギリギリマイナスにならないようにする対抗処置のようなものなんですが。

……逆にというか何というか、書くことそのものが、私に与えられた特殊能力、のようなものかもしれません。(書くと何かが減って反動があるのではなく、書かないとペナルティがある系;) これでお金稼いでたこともあるし。今だって日本語じゃないですが文章を書くことで生きてます。

ただ日本語じゃないと徐々に削れるし好き勝手なことを書けないと回復しないのであんま意味ないか。日本語を他人のために書いてお小遣い稼ぎしてた時は、鶴の恩返しのお鶴的な感覚を得ていた。羽をぶち抜きながら布を織る。という。あんま健康じゃないけど役に立つなら、金になるなら、とやってた。

今は乗り気じゃないので潮目が変わって(昔は必要だ~無いと死ぬ~と思ってたので継続的にあった。今は本業の残業で余計な仕事引き受ける気力ないって思ってるしそれをすることに関して意味あんの?という感情が生まれてしまってきたので現実化しづらい)仕事の依頼もあんまり来ない。やる気ないからちょうどいいけど本業だけだとやっぱ収入がなーと思っているので何らかの形で文章(日本語かつ好きな内容←重要)を売り物に出来るようにしたいなぁと思わなくもない。回復したら、ですがね。

これは他人に読ませる用じゃないので何一つ脈絡も得るものもないけど商品にするとしたらもう少しましな感じに纏めねばならない…と思うと今の熱量では足りない。もう少し引っ張ってこれるようにリハビリしないと。回路も錆びついてる感がある。こうやって文章をとにかく書くのは使ってない水道を捻って赤水を出す、みたいな意味もあるのかもしれない。

そう思うと、、私は普段、家の中に蛇口があるくせに忙殺されて自由に水を使えず、蛇口をひねる気力もなくなっているかわいそーなヒトで、喉が乾きすぎてもう無理ってなったときだけ錯乱して蛇口をひねることができ、そこから出てきた赤水をすすって生き延び、死ななかったせいでまた仕事をすることになって忙殺されて以下ループ、みたいな泣ける喜劇をロングランしているような感じなのか。やだなー

 

あー。。。。

 

残業減らしたいと本気で願ったかと言われるとそうでもなく、いうて収入減るし残業しないと手取りがクソofクソだから残業してないとどうにもならんなと思ってしまっていたのでこんな感じになっています。

3か月、月45時間以上残業が続いたら自己都合で辞めても会社都合に出来るらしいですが月40時間ぐらいは日本人の残業の平均らしいので、月80時間ぐらい残業しているわけでもないのに耐えられないと感じているのはダメなのか??と思ったり、いや元の給料も低いしインターバルというか移動時間や待機時間のようなものも無くひたすら業務業務業務でこの拘束時間で、さらに言えばもともと好きではないものを扱っていて、仕事内容の都合上、達成感ややりがいも感じにくいのだから耐えているだけでもう普通に生きていていいレベル(なにそれ)では??と思ったり、心が揺れまくりです…

…というほど揺れてもいないっつーかむしろ凍結しています。

心がフローズンヨーグルトです。……って可愛くしようと思ってヨーグルト付けたが固まってない感じもする。でもコンビニで買いたてのフローズンヨーグルトは殺意を覚えるぐらい硬くて時間をおかないと食べられないので長期休養がほしい凍りついた心を表現するのには意外と適切かもしれない。どうだろう。

てかもう歪んでるのが日常だった期間が長すぎて健全な精神ってどうやったら持てるのかどの程度の感じになれば健全なのだろうか…。

普通の人の普通の精神状態ってどの程度自己肯定的だったり楽天的になってればOKなんですかね?

ふつうは自分のこと殺したいとかあるいは死にたいとか、ボコボコにしたいとか、生きてる意味ないとか、消えたいとか、そんなに頻繁に思わなんですよね。

希死念慮は減ってきましたが、積極的に生きていたいと思うことが無さ過ぎて、死にたくないとかもっと生きていたいとか、そんな生にかじりつくほどこの世界をステキなところだと思えるのってすげーなー……… という……… ところから脱出できずにいる。

生物である以上、生きていたいと思わねば、と思って頑張ってるけど、なんでここにいるんだろう……という感覚ばかりある。

 

なんでここにいるんですかね???(?????)

 

別にこの仕事を死ぬまでしたいわけでも、生きるためにしたいわけでもなく、私という生命体が存在してしまっている以上、生きていく状況を作り出し続けないと周りに迷惑がかかるから、とりあえずシャカイジン的な営みをして働いているというステータス状況にしておかねばと思って動いているだけって感じなんですが。。。

 

お金があったら働かないというかこの仕事はしないで別のことをしたいです。

もうちょっと健全で建設的で、でもお金にならないことを。

 

……今、こんなさなかで仕事があってありがたいとは思っています。

低くとも定期収入があるから無職よりはマシ。です。無職だったら針の筵です。

あとは在宅でできる仕事なので、そこは本当にメリットだった。

それ以外(以上)は特に…利点………ない……。……。 地味に減給したし。

 

がんばってくれたから昇給がありますと言われて月額500円upだったときも「昇給とは……?」と衝撃を受けましたが、給与体系が変わるから全体的に減給します、ごめんねぇーと言われてざっくり減らされたときの気持ちはもう筆舌に尽くしがたいものがありました……って書きたいけどそこまで激しい怒りの感情はなく、

「あーあ」

って思いました。社長も別に好きでやってるわけじゃないだろうし(仕事も給与調整も) これが現実か…みたいなことしか思いませんでした。

ひどいね。なんかね。まぁこれも見たくて見てるんだろうし嫌になってきたのでそろそろやめますが。

 

デフレ日本やばい。経済政策はことごとくクソだし誰のことも救う気がなさそうで笑えてくる。なんかお偉いさんのトップ層だけでお金回してるだけだよね。庶民にはより貧しくより安価でキリキリ働くようになってほしいんだろうな。そして日本人を減らして中国人だとか何とかを入れて、徐々に日本を他の色で染めていって、衰退させて駆逐したい…のだろうか?おかみがそうとしか思えない動きをしていらっしゃって意味不明です。災害も増えてきてるし防災のためにもデフレ脱却のためにも建設関連の公共事業を増やした方がいいのにそういう話も聞かないし農業もなんか見捨ててるっぽいし何なんですかね……。

あまりにも何もしてないしいまだにオリンピックの方が大事とか観光がーみたいな感じで動いてるせーじかの人たちを見ると……何を、どこを見てんの……?と思う。

今苦境に立たされている産業に従事している人たちを救うためには巨額のキャンペーンを貼って人を動かすんじゃなくて普通に金刷って渡せばいいだけなんですよね。その金は生活費になって社会に回るんだし。そもそも富も最初から偏りまくっているわけで。お金の価値を薄めたくない人たち&デフレになってくれればそれだけありがたい既に金を持っている人たち、が色々阻止しているのか?としか思えない。あともう気象災害も増えるだろうしどんな職業もリスクと隣り合わせであり、ぎりぎりの生活費の「月給」で食いつなぐリスキーなライフスタイルを万人に強いるのはだんだん無理になってくるんじゃないだろうか。働ける年齢の人間には常に働き続けてもらいたい(部品として)んだろうけど、それもね。ふつうに働いてたとえば三か月働いたら三か月分の生活費が別で貯蓄できる、ぐらいはノースキルの人間が稼げないと(それくらいの給料…現状の倍程度を渡すのが「普通の認識」にならないと)、何かあった時に、貯蓄が無く借金しなければ再起できず、さらに働き始めても返済できない(真面目に取り組んでも生活費以上を稼げる仕事自体が全然存在しない)という負のスパイラルの人間が大量に爆誕する。さらに言えば、ノースキルの人間が勉強してより高度な仕事ができるようになろう、という機会も持てなくなる。職業訓練校は今もあるし、通ったこともあるが、先生自体が職業訓練校の無意味さを説いていた…。(大したスキルが身に付かず、そして数か月~で求職活動を強制されるので元の職種に戻る人が大半とのこと)

まともに大学に入りなおすとかもできないし再起不能な社会なんだよねここ。

土台からしてどうかしてるわと思う。人を使いつぶしていく社会。初期のしょぼい投資で上手く育たなかった人は、延々と貧しいままで自分を育て直す機会すら容易には得られない。実家が中流~金持ちだと色々チャレンジ出来たりもするかもしれないが、中流階級、も減っている。大多数の貧乏人と超少数の超金持ちだけの世界になってそれが固定化するかもしれない。それはかなり危険だし避けなければならないと思う。昔なら小規模な暴動とかでひっくり返せたかもしれないけど、今後はガチガチに管理されたり大規模な武力での制圧とかされて無理だろうし、総力戦wが起こることになったら人類が丸ごと滅びそうだし。

……生きる気力が湧いてこないのはあまりにもお粗末すぎる環境に嫌気がさしているのもある。人ってまとまらないし、少数の既得権益層にとって都合の悪いことは、全体にとって非常にいいことであっても変えないんだな、とか、ここまで問題が出ているのに、伝統だとかなんだとか言って、システム・常識を手放して再構築する気があんまりなさそうだな、とか…

結局コロナだって色々見直す好機なのに、人と人とをぶつけ合わせたり不安を煽って負の感情を増やしたりするのに利用されてるだけという感じがする。

今までだっていろんな疫病で死んできたし今も死んでいるのにね。

 

これだけ流行ったのは他の様々な「歪み」もあると思う。

コロナは原因ではなく結果、諸悪の根源ではなく単なる引き金、という感じがする。

 

私はもともと引きこもり気質だから大して生活が去年と変わってないので激変という印象が全くないのですが、

(有給も夏休みもまともに取れないから職場と家との往復をしていた記憶しかない 職場も外とか見えないし各自の仕事中は必要以上に話さないからマジで引きこもり)

 

世界が変わってしまったように思える人は、色々見つめなおすいい(?)機会になってるのかもしれませんね…。

 

まぁ私は引きずられたくないし引きずられないことで今行こうとしているのとは反対側に投票し続けていたいのでもうちょっとしたらこのゾンビ状態から復活したい。

てか、復活・復帰する。

したい、って書いてるとなれないんですよね。。する、って言わないとね。。。

頑張ろう…。

 

この一週間ぐらい睡眠時間がさらにずれて3時ぐらいまで起きてられるんだけどやべぇな…

でもとにかく文字を打ったので回復してきました。3時だけど。寝よう。。

キツネにつままれる

昨日届いたものにオマケがついていた気がしていたのですが、机の上に置いておいたら消えました。

隅々まで探したのに無い。滅茶苦茶狭い&落ちたものがあったら分かる部屋で消えたので、キツネにつままれたような気分です。

落としたものを気づかないうちに全力で蹴り飛ばしてホームランでもしてない限り消えるってことはありそうにないのに……。

まぁ、オマケ(そんなものが入っているとは知らなかった)だし、使わないし、一瞥しかしてないんで実害というか何というかは無いんですが…。

この部屋で消えるか??? と思いました。他の場所に置いて忘れていたのだとしたら相当キてますが…ほかの請求書やDM的なもの、箱は残ってたんですよね。

青でラメの入ったクマのレゴ?的なものでした。おそらく。消しゴムかもしれない。わかりません。なんせ消えたんで。私は映像では思い出せないのでどうしようもない。

どこかに挟まっていたり書類の下敷きになってたりしたら分かるぐらいのボリュームはあったんですけど。消えた。

仕事中に来たからあとで見ようと思って適当に除けておいたんですよね。

ぶん投げたわけでもないのにどこに消えるんだ。なんなんだ。

頼んでいたものは残ってるのでまぁいいですが…。

落ちて挟まった、下に入り込んだとしたらありそうな場所は全部見たんですけど。

どこに行ったのか見当がつきません……。謎すぎる。

石が消えたことはあったけど届いたばかりのモノが消えるって何なんだ。

よく見てなかったし。

 

今困ってるのは、お礼です。

何て言えばいいんだ。

オマケをつけてくださってありがとうございますって言いたいけど何もらったかハッキリ見てないうちに消えた…から何とも言えない。多分クマ的な何か……なんだろうと思う……が……オマケはいらないからソッコー捨てちまったたぜ★ 

とか……失礼すぎますよね。

まぁ何も触れずにただ普通に頼んだものについてだけ言おうと思っています。

 

……。しかしモヤッとする。

 

証の提示?な夢2

(今回も妄想?全開です)



疑い深い…っつーか霊が見えるわけでも何でもない私は、某魔術アイテムが稼働の証を夢で示してくれたぜ!とブログに書いたはいいものの、やっぱ都合のいい夢すぎたんじゃないだろうか?本当にアレで良かったんだろうか?……と悶々としてしまい、昨夜気を回すときにもう一度証の提示を頼んだのであった(エピローグ風)

というわけで今朝見ました。

悪夢は絶対NGというのも前回に引き続き念押ししましたが、頼んだのはこれ。
・本当に今の「     」で名前はOKなのか?(肯定的な感じで何か言ってほしい)
・どういう性質の存在/何が得意なのか教えてもらえるなら教えてほしい
・今頼んでる内容、ゴチャゴチャしてるけど分かりにくかったら質問してほしい

で……まぁ数日以内に見れたらいいかなと思ってたら今朝の夢が既にアンサーでした。仕事速いな。何か印象的な夢見たな……とメモしている途中で「あっこれ昨日のか」と気づきました;

今回のは一言で言えないのですが、まとめるなら以下。
【紙だらけの事務所に入社し紺服赤目のアズール?に会い、歓迎の出し物と赤いボンボンを見る夢】 

まず最初に、見たことのない事務所(年季の入ったどこかの役場っぽい。時間帯は雰囲気的に朝~午前中)の廊下を歩いていました。いくつか部屋があり、突き当たりの左側の大部屋が新しい職場の様子。

私(新入社員の青年になっていた。後で身体から抜けて見たときはスーツ姿)
は採用面接のときの質問を軽く思い出していました。
誰かに(顔は覚えていない)履歴書を見ながら、「なんでこの仕事をしたいと思ったの?(前職と全然関係ないのに)」と言われ、前職に飽きたこと、よくわからないが面白そうだから受けてみた、とりあえず仕事は覚えるし頑張る、とか、まぁ人は変わるものですし、とかなんとか答えたなあ~ と思っていました。(よくそんなんで採用されたな、というフワフワした回答)

部屋の前の廊下もそうですが、入った部屋の中も、かーなーり散らかっていた。
汚らしいというよりは、書類や資料のようなものが至る所で山積みで、その上にペラの紙が散乱しており、よくこんな書類の置き方で仕事が回ってんな…という…住所不定無職そうな、所在なさげな紙がいくつも見えました。


私も書類の角が揃ってないと死ぬとかそういうアレではないので雑に置くことはありますが、こんなんどこに何があるか分かんねーじゃん…大丈夫なのか本当に…もうちょっとでいいから片付けたら…?という見た目の場所でした。

そして入り口付近に4,5人の職員がいて、(白髪のおじいさん1人/50~60代の女性、40代くらいの女性数人)彼らは案の定というかなんというか、固まって探し物をしていました。で、私を見た一人が「あっ、あなた、封筒がどこにあるか知らない??」と開口一番に言ってきました。

(いや知ってるわけないだろ今来たばっかりでここも初めてなのにつか封筒って何の封筒なんだよ知らねぇ…)

とは言わず、とりあえず「どんな封筒ですか?」と質問し、
「●●ってメーカーからの書類が入ってた封筒で~」という説明を受け、
(いや知らん、せめて見た目を教えてくれればいいのに)と思いつつ、、封筒が落ちてないか見回して、(いろんな紙・開封済みの封筒が落ちてたが全部違うっぽい…)
「間違ってゴミ箱に捨ててしまったとかそういうことはないんですか?」とフォローしていたら、捨ててはいないと思う、という感じの受け答えをされ、やっぱないかぁ、いきなり頼んじゃってごめんねぇ~と言われ、最終的に、
「まぁいいから、席ついていいわよ!」と朗らかに言われました。

(席ついていいわよ、って、席知らんし 自己紹介もしてないんですが) 
どんなだ。え、何、あっち行けばいいの?(どっち???)
あっち行くよ??? 

と思考放棄して、席は分からないものの、机が多めにある方に歩いていくと、突然目の前に紺色の服の男性が出現。(瞬間移動してきたというか、なんというか)

その人の見た目が、ツ●ステの寮服を着たアズールもどき(濃紺ver)でした。
マフィア感というか。オーラがあって別枠の存在という感じでした。
朝日差す平和そうな区役所っぽい場所に突如現れたド紺色の存在。
目立ちまくりというか…夢の中でそこだけ色が濃かったので印象的でした。

その人の見た目は……容姿や体形はアズールそのまま、帽子も形は元のままで色が濃紺、ストールはなく、コートをボタンを留めた状態で着ていて、右半身は濃紺一色、左半身(向かって右)側はなぜか斜めのストライプでした。
紺色と何色のストライプだったかは覚えてませんが、紺と黒か、紺と黄色(何で…)だと思います。斜めで割と幅広の縞模様が半身全体に入っていました。
(もう起きてしまったので映像がうまく想起できない)斬新というか…アシンメトリーな服だな… と思ったので覚えていられました。

ズボン・靴は濃紺~黒色。メガネはしていなくて、片目(左目)が赤く鈍く光っており、スプラのタコゾネスみたいだなと思いました。(もう片方の目は斜めの帽子でよく見えなかった)
怖い見た目ですが、不思議と怖さはありませんでした。今思うとそれ絶対敵じゃん……今から狙撃しますって気満々の見た目だろ……と思うんですが。

(アズールもタコゾネスもどっちもタコだから、ってことで夢でフュージョンさせられてたのか?)(どうせならイイダ様出してほしかったです)


ここからというかアズールもどきとはなぜか日本語で話してないのですが、何かこう…状況的に情報を理解するみたいな感じで、テレパシーのような感じで話していました。

「上司」という印象は受けなかったものの、ここにいた人、という感じで、今後この人と働く/一緒の部署だ、というような感触でした。 他にも何か話して私が喜んでいた(嬉しい・わくわくしている、という感情は残っている)のですが、
何を話したのかはごっそり忘れました。勿体ない…。 

で、そのアズールっぽい存在とひとしきり話したあと、彼の姿というか影が一瞬圧縮?されてブレていき、一気に大量に分裂(?)して今度は膨らみ、それぞれが水色系の服を着た違う人間になって、周り中が大量に知らない人だらけ、になりました。

で、なんか文字の描かれた雲のようなものもぼわっと空中に出てきて(なぜか品●区××と書かれているように見えた。もっと複雑な漢字にも見えたし読んでない)

は?ナニコレ?!?!となりました。

出てきた人たちは全員が全身薄いライラック~水色の服(シャツ+ズボン)を着ており、上機嫌で、流石アズールさん!的なことを言いつつ、これならいけますよ!と口々に言っていた。(なんなら髪も水色系だったので全員割と細身の人に見えた)

テンションの高い人々の様子を見つつ、(何が「いけますよ!」なんだ???)
と思っていると、またアズールっぽい存在からの情報が流れてきて、今の別人の分身…というより社員の大量の登場は、私の入る部署の、新入社員歓迎の出し物の練習(の演出の一部)だったらしいとわかりました。

何かこの職場には部署が複数あり、部署ごとに歓迎会の出し物で対抗しているという。
(今回のこの演出でならウチも勝ちに行けるぜアズールさん、ということで喜んでいた模様)(わけわからん…)
私はただ、ずいぶん気合が入ってんな…と思っていた。

そのあとすぐ、そこをどけぇ~!という感じで、対抗しているらしい部署(というか他部署)の人たちがやってきて練習を始めたので、それを眺めることになりました。
その時、私は私だと思っていた青年から意識がヒョッと抜けて、意識体(?)になって外からその様子を見始めました。(なので自分の容姿を見ることができた)(青年はそのまま立ってるし感情も同期中)

で、やってきた他部署の人たちは、全員が朱色~赤のチアっぽい服を着て、髪も赤系で、赤いボンボン?を持ってかなり激しめに踊りだしたので(4,50人くらい?)すげぇ迫力だなーと思いました。
既に意識だけになっていたので、近くまで浮いて?近付いて行き、(全然毛色が違う…てかこっちは女性ばっかりか??)と眺めていたところで目が覚めました。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢の解釈。ってするほどでもないが。今回は分かりやすかった。私が何度も頼んだせいでしょうね。

・紙の山 ごっちゃごちゃ → 紙/神  あるいは要望がごちゃついている
・面接の様子 →(私が質問あったらして、と言ったから?)
・封筒ない!?と尋ねられる → 前回の夢を想起させるため「封筒」と言った or 私が紛失した前回の護符ないの? という質問…?(結局なかったことを、まぁいっかと言われる→許してくれた……?)
・赤目紺服アズール → 護符の中身の擬人化 
(夢の中で擬人化してこられても、しれっと出てこられたら絶対気づかないから、絶対コイツに間違いねぇとわかるように、名乗るか、紺色の服を着るとかアイテムそのものを身に着けてるとか、真っ赤とか…血みどろは不可だけどとにかく滅茶苦茶わかりやすくしてくれないと困る、と頼んでいた)
 紺の服+ストライプ:今現在濃紺の入れ物に入れている(黒い線も入ってる)(斜めのストライプは前回の豚から引き継いだ?…か、もしくは中身の模様の一部の反映)

(追記:よく見たら片側のファスナー太めの金色(=黄色)+黒い布地 なのでここがストライプに反映されたのかもしれない) 

 片目が赤:「赤い夢」にするため or 契約で縛られている(タコゾネスのように)ことを示す or 前回の夢も目が印象的だったから関係あるよ!と示すため? 

 アズール:「魔法の契約」をさせてくるマフィア…ではなくて魔法士を目指す青年 だからちょうどよかった?(契約している、ということを示せるので)(タコの人魚、なのも性質が近い??)(前回もレストラン出てきたしアズールさんもレストラン?経営しているがなんか意味あんのかな?)
 ゲーム内ではヤベー奴だが、私は嫌いではないというかむしろ推しなので選出されたのもあると思う。サービスというか。

・アズールの魔法?(分身)を見る → これはゲームのアズールさんとは全然違ったので別の意味がある? 何ができるか見せてといった答えか?( いろんな人になっていたので、何でも屋的な意味?)

・新入社員歓迎会(の準備)→ わかりやすく… 拒否ってはいないよという意味?
準備中だったので今何かを仕込んでいる最中という意味かもしれない。

・また別人の青年になっていた(これはわからん)+途中で意識体になった(これは夢から覚めかけていたから?) 

・赤いボンボンのドアップを目にしながら目覚める →「赤い丸」だよ証だ証、テメェのお望みのな!!! という意味

かなぁ…と思います。

タコゾネスだったけど夢にアズールが出てきてテンションがちょっと上がりました。
別に毎日見ているキャラでも、必要なければ見たくても夢に反映されないので。
まぁ、目を付けられて不利な契約を結ばされたらヤバイ奴、という意味では「アズールの夢」なんてド悪夢かもしれませんが。ウツボの双子がいなかったのは残念でした。

とにかく何でもいいから怖くなくて覚えていやすい姿で出て来て、さらに私にあなただと認識できるようにしてください、という無茶ぶりをなんとか体現すると、こうなるんだな……と思いました。
ファミリアな感じでありつつダークさも残しつつ…という人選でいくとベースはアズールが適切で、紺か赤か銀という色の指定をなんとか身にまとった衣装に反映させ、怖くない感じで印象に残る赤さも添えるとなると…衣装が濃紺で、注意を引くために半分はストライプを入れ、赤は目の色にするか…キーワードとして覚えやすいようにゲーム内のタコゾネスに寄せて光らせる……これでどうだ!……というような苦労の跡を感じました。まぁこれくらいの計算(?)構築(?)は瞬間芸なのかもしれません。

……しかし職場が私の深層心理の反映だとすると、情報がたくさんあるっちゃあるし職員もいるっぽいが、全然整理されてなくて片付いてない、ってことですよね。

…………………………。

 

頑張ろう…………

 

(今日は残業が普通にありました。途中で静かにキレそうになる事案も数回。ただ、ほどほどに手を抜いてやろうと心掛けたおかげで明日の午後までかかるかもしれないと思ってた分が今日で一区切りつきました。メンタルも持ち直してきたのでまぁいっかという感じです)

(今朝一度起きてから(その時はスッキリしていた) ガクッと寝落ちして上の夢を見てギリギリの時間に起床したのですが、その後2時間ぐらいクッッッソ眠くて、仕事…仕事できねぇ…なんだこの激重…眠…眠気は夜に来いよ…となって朦朧としながらとりあえず考えなくていいものを進めていました。いつもコーヒー飲んで強制的に目覚めさせるのですが、効きが悪くて何で???と思っていました。今思うと、この夢を見せる分のエネルギーを差っ引かれてたのかもしれません。二度寝自体もよくないけど)


(追記:そういえば前回のことを書いたとき、ガチャでSSRなんて当てるのはしてくれないだろ云々言ってたのですが、昨日10連できる分だけ課金したとき、目当てのSRが2枚とSSRが来て、その前の単発でも目当てのSRが来てました。やればそれくらい出来んだよ的なものなのか、ただ残業しまくった分のアレなのか、「ただの偶然」か、どれなんだろうなと思います…。関連しているモチーフ的にも近いといえば近そうですが。)

乗り切った

気がする。だけです。はい。……。遠くにぶん投げたものがたくさんある。……。後で優先順位をつけていい感じに組み替えて死なないように調整死ねば死ぬ せねば死ぬ。


いやでも今日はマシでした。いつも時間がかかるので恐る恐るだった案件が、蓋を開けてみたら案外スムーズに行ったので、もう明日の私を信じて今日は残業をほぼせずに切り上げました。

残業減ってないんだけどねと書いた直後に読んだ本で「現実」にやや引き戻され、そのあと読んだブログで「基本に返れば?w」というような煽り、励まし…を感じ、たので、今朝は20分だけ時間をとって自分との対話…のような、妄想をしました。

 

言われた(気がした)ことは…… 

そう思ってるからそうなってる そう思わなければそうならない 

その方が都合がいいからそうなってる 逃げてる(不確かな未来から)

などなど、基本は分かり切ったこと。

 

今日、今すぐできる改善への選択は何かたずねると、

「今日、残業をしない」

と一声。

……。いやそりゃしたくないけど。無理じゃね…と思ったが、

「今日は残業しない、って決めたら、しなくてよくなるよ。定時に上がったら?」(「残業しなきゃいけない、って思ってるし、していいと思っているから減らないんだよ」「そろそろ、コイツ残業する気ないな!って思わせた方が良いよ」「そうじゃないと、いつまでたってもすごく無理な予定を入れられ続けるよ」 的なことも同時に)

というので、

さすがに定時は無理があると思い、「今日は頑張って1時間半残業まで、1時間残業、45分、30分…って減らしていく感じしかできないと思う…でもまぁやってみる」
と伝えて終わった。

そうはいっても今日中に一区切りつくところまで作り終えないと明日ほかの仕事も入ってくるし時間がやべーんじゃ 笑えるほどスムーズに行かなかったら終わんねぇよwwwww

 

と思っていたら、終わりました。(30分程度は残業した)


爆速とまではいかないけど、残業しない!(減らす!)と誓ったあとは、クソみたいな限界感情も鳴りを潜めたので、(まだ燻ってはいるがガンガンに燃えてはいない)まぁまぁいい感じでした。

 

この調子で残業減ってくれればいいな。じゃなくて私が減らすのか。……。

 

収入も減りますがそこは他で増やしていきたい。

もう起きてから寝るまで(別に望んで就いたわけじゃない)仕事、というのはね。辛い。

 

 

何でこの仕事なんだ?というのも改めて聞きましたが、多少は納得しました。
めちゃくちゃ都合よい職場・仕事内容なのも確かなので。裁量権もある。

ただし、結果・社会に貢献している感はほぼ見えないし、
正直買いたたかれているし、一生/定年までこれを続ける……のはちょっとキツイ。

 

だから他のことをしたいので、時間を作らなければなりません。

とはいえ、仕事終わりは頭がエンストしているので、、他のことをするのが無理………
……というのも、思い込みだよ★ と今日言われました。

思い込みなんだそうです。
………………。そうは言ってもな。 

(思い込みというより、自分でそうなると決めているから。ウィルパワー的なものが有限だと思っていると有限になる。尽きないと思えば尽きない。無論身体的に無茶なことをしても大丈夫だとさえ思っていれば過労死しないというわけではない。ただ生きることが必要なら無茶しても生き延び、過労死が必要なら死ぬだけ……らしいです、が、実感というか自分でそれをうまく設定してその通りに意識を向かわせるのはそう容易いことではないですね。。 霧散しがちっつーか 今の人間は情報過多・刺激過多で注意散漫になりがち)

あと仕事が割に合わないと思うのなら、その報酬に見合っただけ働けばOKで、それ以上やっている自分を褒めたら?とかも言われました。

いやーえらいわー(

たとえ頭の中で、マジだっっっる、もう無理キレそう、●にたいの??もう何も仕事したくねぇ、と思っていたとしても、クオリティは下げないようにギリギリ歯噛みしながらやってるのは偉いと思う。 

…まぁ初動から雑な仕事をしていたら自分があとで修正の嵐に巻き込まれて時間とられまくって悲惨な目に合うからというのもありますが。

最終的に役に立つものを生み出したいとは思っているので……

 

まぁ褒めてくれなくていいから給料上げてくれよと常々思っています。

ただ、ここ十年分くらいの社員の給与をチラ見したとき、そもそも新人雇う時の額が若干過去よりも下がってたし、過去からいる人もほぼ昇給してなかったので、望み薄です。あとはもうボーナスに期待するしか………… という。

 

今のご時世働けているだけありがたいとも言えますが、そもそもこの世界のシステムがおかしいので。

人間(庶民w)を働かせすぎ、長時間拘束させすぎ。

人間をすべて労働者かそれ以外とし、労働者には報酬ではなく生存権を与え、それ以外のやつは死んだら?まぁうっさいから多少は助けるけど基本金を生まないやつには死んでほしいんだよね?という感じに見えます。

日本はまだ見た目がキレイなので分かりにくいですが。凄まじいよ。

 

えーと。脱線した。。

なぜ今日これを書いているかというと、一瞬残業ラッシュを乗り切った気がしているのを記録しておくためと、無駄なことでもなんでもいいから長文を書くということが私にとって何でか良いと思いだしたのを忘れないためです。

 

いい感じになってきた瞬間に冷や水をぶっかけられる(まったく別のことでクソ忙しくなり、始めようとしたことに一切構うことができなくなる)というパターンが数年単位で続いていて、もうバイオリズムというかなんというかになりかけているので、それを崩していきたい。次こそは打開する。次、じゃなくて今回。

 

これで変えられなかったら今度こそキレそうなので頑張ろう…

証の提示?な夢

これから妄想全開(?)です。

少し前、あまりにも残業が酷いので、何を血迷ったか、とある黒系の魔術アイテムを買ってみました。まぁ私は現状打破を願うだけで不穏なことには使うつもりも予定も一切ないんですが、白系ではありません。

ただもう白系を追及してもどん詰まりなので、白と黒を両方バランスよく扱えるようになったら楽しそうだなとか、面白いことが起きたらこれくらい安いのでは?と思って購入に踏み切ってしまいました。

別に他人を呪ったりするわけではないので結果は見えないし、この願い方で稼働してくれるか分からないので、個人的に「聞こえてるなら夢で応えてください」と頼んでから眠るようになって数日後に見たものについて書きます。(紙に殴り書きだけしてある)

(最初に、●●を証として見せるように、というのでは、起きてる間に確かに見れたんですが、なんか自分からそれを無意識に探しているというのもありそうだし、微妙だなと思ったので、追加でやりました。)

 

要望を出したこと→

①動いてるならそれとわかる赤い夢を。悪夢率が高いらしいが私は悪夢嫌いだから絶対に嫌だ。特に痛いのはNG。絶対無理氏ね。(悪夢を見せたら誰であろうと●す)

②何と呼べばいいかわからないから呼ぶべき名前を。本名(?)でなくていいしあだ名でいいので。ちなみに私の本名も素性もバレているのは知っているので相性が悪い/協力したくない/無理 という場合はそういう夢で。そしたらもう使わないので。

(このアイテムは、開けてはいけない/中身を見てはいけない(使用者がその姿を見られてはいけないってことだと思いますが)という触れ込みのブツですが、私は大昔に亜種の中身を見たことがあります。だから、もう私のことは知ってるだろ?という感じで持っています。無理に従わせるとか、ごり押しで言うこと聞いてもらうとか、嫌いなので…。嫌なら動いてくれなくていい)

(開けた理由は好奇心と、禁を破れば●してもらえるかな?と思ったからですが。特に何もありませんでした。以降別の容器に入れて、あとで正式に破棄しようと思ってたのですが、紛失しました。引っ越しもしたのでもう絶対手元にありません。……今回、懲りずに買ったのは、一度謝っておこうと思ったからというのもあります。あとどうしても気になり続けていた。気になるってことは何かがまだあるってことなので、いつか買うな…と思っていました。

…大昔に買った時も、煮詰まっていましたが、そもそも速攻で飽きて放置していたので、開けたときは、ほとんどただの紙状態だったと思います。そして黒系アイテムと言いつつ、選んだバージョンの性質(?)的に、自●のお願いなんか聞くわけないのでした。おそらく)

 

多少、昔と比べたら気感的なものが分かるようになってきたので、今回は気を入れる際に感覚がどうなるかな?と思い、その比較のためにも買ったところがあります。

(昔→超鈍感 物凄いぱうぁー というものすら、ホンマか??? 状態
現在→かなり鈍感 物凄いぱうぁー というものなら、何か感じるがまだ鈍い)


で、少しくらいは、前より何か感じるか?と期待していたものの。
そうは甘くなく。詳細な結果は以下です。

・ちゃんと気を入れられたか--知らね。多分込められてるんじゃない???
・本体からパワーを感じるか--どうだろ…。重みしかわかんね!!!
・何か身体に変化を感じるかーー吸い取られてる感はないが逆に気持ちいい感覚が多少ある(困惑) なんなんだ???

 

……。いやぁ。ビミョー。 

動いてくれるかどうかかなり未知数だな…と思いました。

(そもそも常識的な人間からしたら護符を握って何か念じてるだけで何かがどうにかなるわけもなく、真剣にそんなことしてる時点で頭がおかしいんですが)

 

そもそも、前回中身暴いてるしね。テメェになんか…と言われたらどうにもならない。
それにこの感覚; 都合がいいにもほどがある。むしろ疑念が………


というわけで、夢での証の提示をお願いすることにしました。

(その前に、赤い〇を3つ見せろとか、赤い×を3つ見せろとか、やってみたのですが、そんなの普通にどこにでもあるというか、すぐ見つけたけどそれは…見つけただけで…と思ってしまったので、夢にしました。ガチャでSSRを当てるとかいう即物的な欲望のアレコレはやってくれなさそうだったので)
 

アイテムが届いたときのパッケージの絵&文字が不穏で、
「なにこれ怖…; こんなの夢に出てきたら絶対やなんだけど…」
と思っていたので、丁寧に頼みました。悪夢ダメ、絶対。

多少グロくてもいいが、痛いのと怖いのだけは絶対に許さない不可。
 

さて本題。微グロ…な夢を見ました。悪夢じゃねーけどこれ私以外の人が見たら悪夢認定されかねないんじゃ?と思った。印象に残すための最低ラインのアレか…と思った。

 

5月13日【赤い夢(2本立て)】

(最初はこれがアンサーとは気づかなかったのですが、よく考えたら赤い夢、目が合ったのが印象的だったので、これかな?と。普段は夢でグロいものほぼ見ないので)

2本立てでした。起きてから怒涛の如くメモしたのが汚すぎて前後が不明です。

おそらく精肉より手紙の方が後(起きる直前)

★【封筒を受け取る夢】

差出人不明の手紙を受け取る。ぽいっと渡してきた親に、「それ、~さんからじゃない?」と言われる(=親しくないし職場をバックレた元同僚の名前)
縦型でポップな封筒だった。見たことのある封筒だ、と思っていたが、現実では見たことがない。

なぜか封筒上の表と裏に大量にメッセージ+情報がびっしり書かれていた。中身ではなく。だから、封を開けるときはそれを切らないようにしなければ…と思っていた。(中身は開けていない)

とりあえず封筒上にあるメッセージを読んだ。
やたらフレンドリーな文面で違和感を感じた。(ホントに~さんか? と)

現実では、~さんにはその人がバックレて以降連絡をとっていない(禁止されたので)が、封筒の上には、「~についての情報をありがとう」と書かれていた。細かい文面は忘れたが、私がその人の退職後に何かアドバイス的なことや、情報を送っていたらしかった。

 

まず封筒の裏を読んだ。上部に四角いシールが貼られていて、その下に小さめの枠が2つあった。

四角いシールの周り(封筒裏・最上部)に、なぜか旅行のプランが細かい字でびっしり書かれていた。何時に~へ行って…する。飛行機やホテルなどについても結構詳細。旅行に誘われるほど親しくないのに、一緒に行く気満々なのが伝わってきて「????」となった。
プランが2つあるようで、左側が1月×日付けだった。右は忘れたが、おそらく同時期だろうと思う。どっちがいい?というような感じだったので。ライブ?か本の先生の展覧会?に短期旅行で行くような感じだった。私はそれに誘われているらしい。

さらにその下には、2つの枠におすすめ本が書かれていた。(よく覚えてないが)
タイトル・書影となんかおすすめの理由みたいなメモ書き。恋愛や人間関係についてとっても学べるよ! という感じで書かれていた。女性の筆者のようだった。

さらにその下には、2列で何か本の題名か、歌の題名のようなものがずらーっと並んでいた。数十個ぐらい。覚えてないが日本語だけでなく、英語も混ざっていた。見たときは、歌のタイトル?と思ったが、本かもしれない。あんま真剣に読まなかった。

封筒の表は広告(?)で、裏と同じようなおすすめ本がズラッと(細かく)並んでいた。10冊くらい。書影+右に何か情報。
すべて「ボイド出版」のものだった。(ボイド出版なんてあったっけ…?と思ったので覚えていられた)

 

→夢の解釈 
・封筒=アイテム(護符)本体  シールが貼られている=封印されたもの
・中身を見ない/差出人不明 → 私も知らない&視認不可だから
・手紙を受け取る=アンサー・連絡
・「~さん(=元同僚でバックレた人)からじゃない?」
→以前購入してからある日突然中身を暴いた&紛失した という経緯と被る あんまり親しくないが一定期間一緒にいた というのも。
・でもフレンドリー → 敵対する気はない?
・退職後に情報をありがとう
 = 再購入&謝った&自分の名前を伝えた ことなどへの返答?
・おすすめ本 →本を読め 人間関係&恋愛をもっと頑張れ というアドバイス…?
・プランが2つ/1月 →旅立ち(退職)は1月ぐらいがいいのでは? という提案?
・ボイド出版:ボイド=void 黒系アイテムっぽさ…?(?)

(追記:バックレた人から旅行に誘われる→同じようにすることを示唆されている可能性、とも思いました。辞めるなら穏便にしたいし住所も割れてるし私の立場/在り方上、それをしてしまうとペナルティが半端ないはずなのでしたくないですが。まぁ人脈がそんなに広くないので人選の都合上その人しかいい感じに合致する人がいなかったというのもあるのか)
 

★【精肉の様子を見る】 こっちが「赤い夢」
学生になっていた。大学生ぐらい? 知らない校舎。西棟や東棟など建物が複数あるらしい。私はどこかへ行かなければならず、教授(誰だよ)に教えられた抜け道(別の棟の2階から6階に通じている抜け穴(隠しルート的な…。ハリポタですか?;))でショートカットしようと思っていた。

いつも行かない建物にいざ潜入。(的なことを思ってた)
突然長い廊下で、左右がガラス張りのところになった。
ガラスの向こう側では、武装…じゃなくて、実験室にいるような、髪の毛をシャワーキャップで覆って、マスクをし、白い服を着ている人が複数人いて、大量の豚の遺体(?)が置かれていた。豚を台に移動させたりしていたので、これから精肉するのか?と思ったが、今考えるとよくわからん。
ちなみに、豚肉!というのではなく、不思議な切れ方だった。豚の顔(めっちゃ安らかな顔)がはっきり見えたので、皮はそのまま?で、すでにキレイに縦横にスパッと複数に切れていて、その切れ目が赤くなっていた。遠目で見たらきれいな細かいストライプ模様の豚、って感じだったが。(そんな切り方しないだろうし、切れ方するはずないので不思議だった)

で、その精肉工場?の長い廊下を進むと、突き当たりがドアになっており、ドア付近に何かの生き物の肉(というか遺体)が1つだけ置いてあって、ふとそれと目が合った(それだけは目が開いていた。赤い目とかではなく普通の…茶色?とかだった。人の目っぽかった)。豚なのかゾウなのかわからないけど、多分豚だろうと思った。

(よく考えるとホラーなのか?コレ)

ドアノブが白い脂肪の塊みたいで、え、なにこれ…と思ったが、開けた。
ドアを開けるときに、どこからか分からないが、私の服(灰色のを着てた)のおなかに血がバッと一か所丸くついたので、肉から飛んだのかな?と思った。(位置的にありえないが夢なので)
うわ、血…。まぁしゃーねーな、と思ってスルーした。

その先は広大な空間になっていて、細い廊下がうねうねと(直角だけど)続いていた。
異空間みたいな。何のためにあるかわからんところだった。
起きてから思ったが、エジプトのピラミッドの中の回廊というか…細いだけの廊下と雰囲気が似ていた。人気がなくてやや怖い。2人の女子とすれ違ったが、すごい不審者風に見られた。(私は男子)

出口付近には男女の学生が数名いた。

で、その棟を出たはいいものの、見覚えがなく、完全に迷子になっていたので、スマホを取り出して調べることに。ベンチと自販機があったので座って調べる。
調べている間、女子大生(なんかお嬢様?)集団に席をどけと睨まれていたのに気づかず、他の女子に話しかけられてそれを指摘され、去っていく女子大生を見た。あの方たち(先輩)はいつもここに座るのに、あなた一体何なの?譲らなかったとはふてぇ野郎だなおいコラ、男子はこれだから、というような趣旨のことを言われて、えぇ…(言ってくれたらどいてたけど…そんなの知らん…)と思っていた。


→夢の解釈

・豚の遺体、血、微グロ→ お望み通りの赤い夢だよ!悪夢じゃないけどこれくらいグロくないと印象に残んないからね!赤い血で〇も作ったから赤い丸でもあるよ!

・ストライプの豚・白い人々・回廊 → 印象だけどミイラ作り&ピラミッド内のような感じを受けた エジプト系なのか?

・大学構内/男子学生→ 理由はわからない… そもそも全く知らない(架空の)場所
・2階から6階へ移動、というのも気になったが意味は不明

(追記:教授 というのは今別口で師事している人のことかもしれません。ショートカットで階を上がる、というのにも通じる。それなら2じゃなくて3~じゃね?と思うけど…。ふ、から、む、とかそこまでの言葉遊びをしてそうな感じもしないので、まぁスルーで。 ただ教授をその人と考えると、ブタはお金もしくは財の象徴、かもしれません。あるいは惰性を殺す、とか…管理する…とか…。安らかな顔w だったので、悪いアレではないと思いたい。 赤いきれいな縦横の線・機械的に扱われている財・という感じも今扱っているものに近いので、そういうことかもしれない。やや願望が入ってますかね)



とりあえず赤い夢+手紙の夢を見たので、まぁこれで証としていいかと思った。
他の人の情報を見るとヤバい悪夢を見ているっぽいんだが…。
悪夢見せたら●すって言ったからやめてくれたのだろうか…。
(死体が出てきたのと、ドアノブが脂肪だったのと、血、お嬢様の信奉者にディスられたのが悪夢要素かもしれない。ショボいけどこれ以上は無理なのでこれでいいです…)

(脂肪のドア=「死(亡)」の扉、ともとれるからやっぱピラミッド(=墓)…?)
 

5月14日
【名前を教えられる夢】

街中に立っていた。これは知ってる場所。現実にある。
某ロフト前の交差点、線路がある方で雑踏に紛れて何かしている外国人男性が目に留まる。周りの人に呼び掛けて、弁当?だかスパイス?だかを買わないかと言っている模様。白人~中東系。背が高くてニコニコしていたが、顔は忘れた。髪は薄い色だった。
私は交差点を渡り、左手の方向に用があったので、その人の方向へ歩いていった。(何も持ってないのに)何を売っているのか気になったので声をかけると、めっちゃフレンドリーで、ずっと歩いてついてきた。(え…?ついてくんの?と思った;)
(時間帯は昼間)
名前は「     」だと教えられた。

聞いたことが無かったので検索すると(夢の中で)、「浸食」というような意味の語がヒットして、さらにどす黒い何かから網目上に何かがブワッと広がる感覚の映像が浮かんで、健康食品みたいな名前のくせに、意味怖っ…と思った。

どこまでもついてくるので、いやもうすぐ仕事なんで、と言うが、どこに行くのか尋ねられ、さらについてきた。途中、高級レストラン?の中庭的な場所を通り抜ける。座っていた女の子にすごい手を振られたので、?誰か知り合いがいるのか?と思ったが、君にだよと言われたので、手を振り返した。謎。

 

夢の解釈
・よく知ってる場所:現実と関係あるよ、というアピール?
・名前「     」→これはもうそう呼べってことでいいのか? と思った。現実では何もヒットしないし言いにくいので最初の2文字だけで認識することにした。
・「浸食/侵食」/どす黒いモヤ → 正直怖いがこれのお陰で確度が高まった

因みに、健康食品や女子っぽい響きだったので、ほんとにそれでいいのか?!と思っていましたが、それ以降ほぼ名前の被るものの映像を見まくるようになったので、まぁもうそれでいいや…と思いました。

 

中身は分かんないですが、黒=悪 ってわけでもないと思うし、どちらかというと 「宇宙の闇」「混沌」的な意味か?と思います。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイテムの効果ですが、ぶっちゃけ魔術アイテムに頼むようなことでもない(自分で何とかしろよ…というもの)ので、何か派手なことが起きる予定はないと思います。多少、都合のいいことが起きる可能性が上がったらいいかもね、ぐらいで。 
何か面白い(突拍子もない)願い事ができたら、実際に起きたとき、ありえねぇーと思えるので、分かりやすくていいんですが。特にないという。この発想力…。
あとは別に呪いたい相手とか幸いにしていないので。

残業を減らしてほしいとは頼んでいませんが、別口のことを進めたいから仕事がスムーズに終わるようになりたいとは常々願っています。で、今、残業が増えています。
買ったときはやや落ち着いていて、これから別の勉強を再開できそうだったのですが、それと同時に、耐えられるなら辞めなくてもいいかも…?てか辞めたら大変なのでは…?と思って、迷い始めていました。
でももうここまでだと……。このクソみたいなスケジュールを来年も続けたいのか? 今腹を括れよ? という意味で現状を放置されているのだとしたら、納得です。
(もう辞めてやるぜ!と思えた方がマシだから、追い込まれているとか、あるいは、実際に残業が多かったという実績を残して辞める口実にするために…とか)

まぁそうとでも捉えないとやってられねぇというのがありますが。
数か月後にどうなっているか見ものです。(飽きている可能性(

いつものパターン

生存報告、というやつでしょうか。

最近仕事以外で長文を打っていないのでMPの切れ具合が酷いです。

ブチギレてしまわないよう、何かが枯渇してしまわないようにギリギリのラインで生存し続けていたのですが、生き延びてはいるものの、、仕事が増えてっつーか減らないっつーかなんっつーかで平日は内心あ゛あぁぁ゛ぁあ゛ってなって夜は死亡しているのに土日も預かっている親戚の子供の世話で地味に侵食されて……可愛いけど時間が…時間が… そして報酬がない 

土日の副業として日給数万円くらいもらえるなら喜んでお相手するんですけどね。

可愛いし相手に罪はないんだけど俺の事どんだけ都合よく思ってんd と思わなくもないです 

 

で…(気力があり、気がかりのない状態で)自由になる時間が減りすぎて、さすがに仕事に支障が出るようになってしまったので、問題だなと思ってました。

今までだって人形状態のときはそんなんだったけどだんだん人の心を取り戻しつつあるので不満が溜まるんですよね。いいことだと思うが状況としてはよくねぇ。

 

今、日曜ですが、明日の分の仕事というか仕込みというかを、、やっとかないとと思って、やりたくなさ過ぎて六時になってしまいました。サービス出勤したくないです

ただもうやらないと首が締まってて来週死ぬ自分しか見えねぇ

……。

給料が三倍ぐらいならまだ耐えるんだけどなぁ。いつまでも新入社員という感じです。上がってはいるけど。月額五百円とか千円の昇給を、喜ばねばならないデフレというかスタグフレーションなジャパンのエコノミーはクソシットですね。それを昇給と呼んでいいんだ?みたいな…。言わないけど…。

 

先週の時点で、どう頑張っても土日も働くしかなくて、土日にやっても終わりそうにないと分かった時点でやる気が氷点下ですよ。

くそじゃん。

引き受けすぎなのか私が無能なのか……両方……かかる時間の見積もりが甘いのもあったし、私が無能で仕事が遅くてクソだからなのもある………

やる気MAXの最高効率でノリノリのまま、めいっぱい残業をして昼食もとらずに数日間コンスタントにこなせられれば終わりそうな量ではある。

……出来るかよ、という話です。

世界の存続がかかってるとか報酬がとってもいいとかそういうアレじゃないし好きな仕事でもないのになんでそこまでせなあかんねん。

遠くにぶん投げたいわ。締め切りを。

(仕事を投げたいと願ったら会社が潰れそうなのでそこまでは言わない)

 

もう既にこんな額の仕事を最高効率で全時間集中してやれとかざっけんなと言ってしまっていいでしょうか。いいよな。いいだろ。

あああやる気でねぇえええええ…でもやらないと終わらないし他の人も困る………くっそ……いや…もうやりたくねええええええええええ でもやるしかねええええええ 後で何かいろいろ壊していい?壊していい????? だめだな器物損壊はだめだでも壁がん殴りしたいけどだめですね!!!!ゲームですよゲームで何か代替!!!

いやもう無理だ

(屍)

となっていました。部屋が狭いので布団を丸めて棒で叩くとかも出来ないし鬱憤の溜まり具合がとってもヤベェです。

 

内心悪態をつきつつも手が動けば何とかなるのですが、やる気があまりにも出なくて、何もできなくなってしまったので。困りました。

 

まぁもういずれこの仕事は辞めますが、今はさすがに乗り切らないとと思って、、、

なんかねぇかなと打開策を考えてたら、思い出しました。

 

長文書いてない、と。。。

 

何なのか分かりませんがなんでもいいから日本語を大量に打っているとMPが回復していくのでした。私は。忘れてた。忙しすぎて。

 

難しいものではないけどとにかく大量に英文を作っていたので日本語が不自由になりかけていました。インプットはしてたけどね。日本語聞いたり読んだり。あと仕事の報告で日本語は使ってましたが……。

前に残業MAXで内心がF●CK的な文言で満たされていた時も、何で生き延びられたかというと、別口でいろいろ話なり趣味のアウトプット的な文章なりを書いていたからです。それをしてないからいけなかったのかも。

今もこれを、、この無駄すぎる文章を書いていることで若干回復してきているのを感じます。なんなんだ??(わかんね)

 

ただ、最悪ではないにせよ、いつものパターンにはまりつつあるので、脱却したい。

一年を通してのバイオリズムつーかなんつーか。

冬に上がって春にトラブって夏にガン下がり、秋に何とか乗り切って冬に上がって春に落とされる、みたいな…。そういうのやめてくれ。つーか夏に叩き落すのやめろ。

と思います。大体GWが節目です。今年もそんな感じ。なんだこれ。

ただ、前に仕事を辞めた時は逆でした。春に辞めたからな。あ、でも失職という意味ではマイナス事象でもあるのか…。冬にきっかけが芽生えて、春に退職できたので、いいような悪いような。

 

まぁ大筋で見たら下がるというだけで、別に私の人生不幸が満載というわけでもない……のですよね……見た目だけで言えばね……。

…不遇は満載だが……。

分かりやすい不幸に見舞われることはそんなにありません。そこはね。強運だと思う。

 

ただ、なんか…飛び立てない感がある。いつまでもヒヨコっつーか。

そろそろ飛ぼうか、と翼を広げかけたときに限って、ブチのめされるというか。

それも間接的にジワジワ邪魔される感じがある。

完全に私を狙って悪い事象を引き起こすことはできないから、身内を使って時間を奪ってくる、という感じがしなくもない。穿った見方をすれば、ですが。

マイナスになる邪魔はできないが、プラスにもさせねぇ、という感じでしょうか。

 

誰がお前なんかを邪魔するんだ、被害妄想もたいがいにしろ、とも思いますが…

他ならぬ自分自身、あるいは、私自身が放った思い込みが、というのは大いにあり得ます。

 

私なんかが好きなことをやって自由に楽しく生きては「いけない」という思い込みや、私という存在は常に不遇で鬱憤を溜めてグチグチしてとぐろを巻いているのが「お似合いだ」とか、ストレスやトラブルがないと不安だ、とかそういうものが、まだある気がします。

順調にいきそうになったらコロしてやる、みたいな。

それをどうにかしないと、と思っています。ただどうやったら吹っ切れるのかは全然…。

いろいろ「知って」しまった以上、お助け機能は発動しなさそうなのがまた詰んでます。

 

まぁ別口の別枠の強力なお助けは入ってるんすけど。

自力で歩いて見せろってことなのか……

カミサマはドSだな、と思います。本当に。

ただこれ以上レベルアップしたいならキツいと言わずにそれくらい自己管理できないと進めないよってことでもあるのでしょうね。

年だけ食って中身が未熟すぎるので泣きたい。

 

 

結果的に、、やりたいことができてない。お前というやつ(の人生)は。いつもそうだ。どうしてこうなんだ。(ちーん)

というアレです。

 

…なんでだろうなぁ

 

ただ私自身、心の底から望んでいることなんか無いんですよね。だから動かないってこともあるのかもしれませんが。

何が欲しい?と言われても困る。

ひたすら、他人のために生きてる感じがあります。積極的に献身します★お手伝いさせてください★というキャラではないのですが、なんでか状況的に手伝わされ続けているというか。

それで周りがフローリッシュするからそれのおこぼれをもらってなんでか自分の力や自分の人生ではないけど他人の豊かさに支えられてなんとかなっている(が、自分自身は空っぽ)という感じです。

たくさんの会社の社長を個人的に支えて好調な業績UPに貢献してはいるし、社長たちだけはそれを知ってるけど、外から見たら私は何者でもないし、何もしてない、何も持ってない、何でいるのかわからん奴、みたいな。

そこに不満があるのかと言われると、不満というより、謎があります。

なんでここにいるんだろう、というのが。

主人公になりたいわけではないが、自分が最初に望んで、これをやりたいと思ってやっていることがほとんどないのが気になる。

やらなきゃいけないから、選ばされたから、押し付けられたから、状況的に、

というものばかりです。

それを放り出さずにやることを選んでいる時点で、お前はそれを望んでいるじゃないか、と言われればそれまでですが、周りの迷惑にならないということを最優先してやってきただけであり、決して楽しい人生ではない。

 

楽しいとか面白いとか、もう少し思いたいですけどね。贅沢なんでしょうかね。

ゲームは多少面白いですが、鎮痛剤でしかないですし、効きが悪いときもあります。今とか。

これがしたくて生きてる、みたいなものが無いので、ひたすら謎です。(生きる理由がなければ生まれてこないと考えているので)

 

中身がない文はこれくらいにして、次は近況を書こうかな。

 

愚痴は書きましたが状況としては悪くありません。ただ残業、てめーだけは許さん。

残業。そう、それだけが問題。そのせいですべてが狂わされている。

という感じです。

 

そんだけやってたら給料上がるでしょう?というお声をいただきますが、在宅勤務に移行したのはいいものの残業は換算しないということになりましてこの春は新卒初任給並のお賃金だったのでキレかけました。さすがにまずいと感じたのか翌月からは出るようになりましたがその分基本給が下がるとか嬉しすぎて奇声を上げそうです

 

順調に退職を検討する流れに入ってまいりました。

……。

 

近況書こうと思ったがずっと家にいるから何もなかった。

通勤しなくていいのは端的に言って最高ですね。

電車にすし詰めにされるの本当に嫌いなので。

あと私服で化粧しなくていいのもありがたい。肌荒れが減った。

 

あとは何だろうな…。

 

あなたの場合、コーヒーよりオレンジジュースを選んでいい、というの…

また思い出しましたが、そうかも。

 

あと先月印象的な夢を見たので、別記事で書いとくか。。

 

何の収拾もついてないけど「長文を好き勝手書く」ということはしたのでOKでしょう。

MPが30くらい回復した。最大MP2000くらいのうち、ですが。カツカツすぎる。

まぁ今日の分の仕事を発狂せずにこれから取り組める分くらいは回復したと思う。

あとは夢の記事を書いたら明日も乗り切れるかな。明後日の分は知らん。