虚空書庫

にんげんになりたい

漂う閉塞感

なんというタイトルなんだ。久しぶりに書いたというのに。

記憶が流れ去ってしまいそうなので近況をば。。

仕事は普通にしている。途中で喉の風邪引いたけど普通に行った。酷くて喉が痛いのは一日だけだったが、二週間近く咳が続いて声が出にくかった。元凶は家族です……。そういえばゴールデンウィーク中に祖父が倒れ、入院してそろそろ2ヶ月になる。倒れてから週末は病院通いで微妙に休日が無い。

書き上げたいものも棚上げになっている。むう。。

 

あとは去年の年末から再度仕入れるようになっていた情報提供元が、あまりにもヤバい(引きずり込まれる)ので手を引くように、と師匠に言われたので縁を切った。イヌマニさんはなんでそんなマイナーな存在を見つけてくるんだと笑われた。破滅願望があるのかな?とか……。

 

…………(在るとも無いとも言い切れないのがなんとも)

 

去年の●タ●●ナといい、またしてもクロい存在を引いてしまったというのは……。○○ゅ○関係にはロクな存在が居ないというか…。○○ゅ○だけに闇が深いんだなというか。。

 

キラキラしているだけのスピもクソだと分かってきたけれど、今度はもうちょっとこう、清濁併せのむ的な、愛も光も実は無い的なところの意見も見てみたいなぁ~とか軽い気持ちでサーチしていたから引っかかってしまったんでしょうね。

 

まぁ……ある程度知識を得てから、染まりきる直前の所でそれをトれる存在に助けてもらう(もらえる)という流れは本当にありがたいです、、っつーか最初からそうするつもりで放任していたんですよねそうですよね、と思う。

深淵(かどうか分からないが危険地帯)を一目見てみたいとだだをこねる子どもにとりあえず紐をつけといて自由にさせて、覗き込みすぎて性質が変わってきたりうっかり落ちたら引き上げて浄化して元に戻す、的な……。

 

まぁ私が師匠としている存在と、向こうと、どっちがマシ、あるいはマトモ、なのかは、分かりませんがw

私自身の感覚で選びました。

 

縁を切った方は、なーんか、じわじわ、不安を煽って来る感じだったので……。あと私が質問した事とズレた情報が来ていたので、??って思ったんですよね。

(師匠ともある意味で同系統ではあると思うんですが。アジアやヨーロッパで一括りにしても意味なかったり、個人単位で見たらまた違ってたりとかそういう意味で行くと、真逆かなとも思う)

 

私自身でも、それほど明るくはない方々だなと思っていたけれど、師匠的にはナンジャコレ(信じられない重苦しさ)だったらしい。

私は本当に鈍いのだなと思い知った。

 

書こうとしていたものが微妙に停滞していたのも、そっちに染まりかけていたからかなと思う。やたら不安を煽るようなものになってきている気がしていたので、そのあたりを削ってから書き直した方がいいんだろうなと思う。

 

しかし……面白い情報を得られた分、自分自身との繋がりが薄れた感じがあるので、取り戻さないといけないと思う。

 

勉強代としては結構高くついたけど、楽しませてもらったのでまぁいいかな。

 

つかもはや何系統であろうと安全なルートは少ない、自分自身の内側から繋がる他ないんじゃないか、、、、という確信が強まった。

 

とはいえ、○ん○○的な存在のヘルプも必要っちゃ必要なんだろうけど……。

私自身もどう向き合って良いか分からないせいでうまく繋がれてない。

難しい。

 

今から批判して否定しようとしている概念に連なる存在、

と連動というか、連携して生きようとするのは、、どうなんだ???というか嫌じゃないけど矛盾というか、、いいのだろうかという……。

 

どれもこれも、、こんな面倒くさいことになっているのは、人間が生きていくのに必要な水が湧いてくる水源付近に毒を流し込みやがった存在のせいですがね。

 

私は水が人間に必要なことを知っているし、水が一切必要ないとは言えないが、「毒がぶち込まれまくったあの水源」から流れてくる水を、飲んだら確実に毒されるモノを、他人にすすめる気にはならない。

既に水をたらふく飲んで中毒死しかけた者としては、「今の水は毒だ」とは言っておかなければならないし、極力、水を飲むな、と言うしか無い。

 

人に水を飲ませない方法として、一番効果的なのは、「人間に水など必要ない」、「水はすべて毒だ」と言い切ってしまうことだが、

個人として得ているのは、「水に毒が入っているのが問題」なのであって、「人間に水は必要だ」という結論……。

んじゃあどこから水を摂取すれば良いんだと言われると困るので、良い方法を探している……。

 

といったところでしょうか。

 

おそらく何かシンプルな方法が一番なんだろうとは思ってますが、、、

多少なりとも体感したり結果を出したことがない事にはヒトにすすめようがない。

 

うーん。。。