虚空書庫

にんげんになりたい

でませい

来ました。ニトクリスさん。2枚目。今日。(日本語がオカシイ)

外出予定がなくなったので課金した←

もうこれ以上は望みません(次のPUまで)。

チマチマ石を買ったので諭吉さん1枚弱。

10連×4回で来ました。

オジマンディアスさんが来てしまったときの分を入れると計2万ぐらいだから10連×10回くらい。

 

確率なんか知らねぇよニトクリス様出てくださいお願いします( ;∀;)

と思いながら引きました。

(コイツ…懲りねぇな…破産したらまずい…出してやるか…)という宇宙の意志を感じました。嘘です。そんなもの受信できるほどのデンパではない。

 

聖杯をあげたサーヴァントはストーリー召喚で引きやすくなるとかあるんですかね。ないですかね。

他はレア鯖が一切来なかったのですがそんなもんでしょう。。

 

というか、キャラクター商売って儲かるな…と思いました。

 

今日の夢ですが、尻尾を掴み損ねたので忘れました。

でも「何か話を書こうとしていた」のだけは覚えています。

あ。。思い出しました。

そう。

えーと。

父親。妹と、兄(居ません)、母親、父親の…パートナーw

そうだ。起きた時気分が若干悪かったんだw

食事を、断った夢。

流れでいうと、母親と妹と私で家?(現実の家ではないので不思議構造/天井は高すぎて無いようなもの・屋外風だが室内/やや和風)の1階で話しており、妹が、私にだけ話があるといって、2階に行った。

すると兄(?)が廊下に居て、目の前の広い和室には食事が用意されているのが見え、向こうに父親が座っていて、話しかけてこられた。

 

父親がいるとは聞いてない、と妹に言っていると、ふすまの向こう側から女性の声がして、あ、パートナーwの人だ…その人も来てるのか…と思って、一緒に食べようと言われたが断った。

その女性と「仲良くする」ということは、母親を裏切ることになるからだ。

女性が近づいてきた様子を感じたので、私は廊下でふすまの後ろ側にずれて隠れて、見られないようにした。

妹と兄は食事を一緒にするようだった。料理はなんかイクラと卵を使った丼的なもので、大きな横長の、黒い漆塗りのローテーブル(和風)に乗っていた。

美味しそうだけど(←)食べる気はしないな、と思っていたら目が覚めた。

 

そのとき、自分の過去についてそろそろちゃんとまとめて書いておかないとまずいな、と思ったのだった。

(何をされたかについてなど…)

 

なんだろな…

やはり私は

「母を裏切れない」と思っていて、

父親のことを全く許しておらず、

父親の現パートナーw のことを「顔も見たくねぇ」と思っている。

 

別に夢に見なくても分かってるんですけどねー。

 

契約の夢×2を見たあとで、親睦会(?)を断る夢を見てるってことは、いま、心の中だかどこだかで、「今後の縁」について整理しているところ、なんでしょうかね。