虚空書庫

にんげんになりたい

書くことがあればとっくに書いている

書いてないってこたぁ特に何もなかったって事なんだ文句あっかこらぁ~

と、唐突に喧嘩を売っていくスタイルでお届けします。

何も届けるものはないんだけど。

毒にも薬にもなりそうにない雑多な経験を置いております。無料です。といったところか。。

そりゃー生きてれば何かしらアクションは取っているわけですが、特筆すべき事項が……無くもないけど、在ると言えるほどあるわけでもない、という哀しみ。

 

……。最近は、あれです。里帰りした妹の新生児が隣の部屋で夜泣きをなさるために午前2時半~3時ごろ(寝入りばな)と明け方5時ごろ、8時ごろに定期的にたたき起こされる日々(←8時には起きてないとマズい)を送っておりました。今日それが終わりました。

泣くのは仕方ないのであー泣いてるわー、としか思っていませんでしたがそれなりに寝不足続きだったので、嬉しいと言うほどでもありませんがこれで起こされねぇなとだけ思っています。

(ただ元々寝るのが遅いので、慢性的な寝不足が、最近は慢性的なかなりの寝不足になっていただけで、今後またどのみち慢性的な寝不足に戻るだけと言う気がしなくもない)(噛みそう)

 

それよりも土日に他人が泊まりに来ないのが気を遣わなくて済むようになって解放された気分です。昼過ぎまで寝てられる……←

 

母親って大変だなーと思った。

育休あって当然と言うか無かったら母親死ぬだろ

 

私はあれを乗り越える気力が無いので親にはなれねぇなと思いました。

 

周囲の大人たちが「〇〇ちゃぁ~ん」とハートを乱舞させているのを横目に、私は特に何も思わなくて、母性とかそういうモノが備わってないのかよく分かりませんが、、とりあえず酷い奴だと思いました……。

 

可愛くないとは思わないし、可愛いとは思うけど、

だからどうした 

という感覚しかない。

 

可愛い、小さい、だからどうした

 

みたいな。

 

可愛い、小さい、わたしも産みたい とか

可愛い、小さい、構ってあげたい とか 

そういうコンボ(連想?連鎖反応?)にならない。

 

そもそも妹みたいに子供が欲しいという感情が一切ないので……。

よくわからん。。。途中から面倒になって放置しそうです。

 

で。。

夢。のメモをしていたんだが遅くなってしまって大分消えた。

 

黒猫の人形が修理されて手元に戻ってきたという話。

 

あとはなんだー。そう、何だったか覚えてないが音声を聞いたあとで寝たら金縛り(身体は寝ているが脳は起きている状態)になった。

眠れなさすぎてユーチューブで石鹸を削る音やらシャンプーの音やらを探していた時に何か見つけて聞いて半分ぐらいで一瞬寝落ちて起きた頃に再生が終わっていて、そのまま寝たんだったと思う。

 

気合で起きたけど、起きて金縛りの原因になっていたハンガーから落ちてきた服を片付けていたら、配置がおかしい(夢では寝ている真上にハンガーを書けるポールがあった)ことに気づいて、あっこれ夢の中だ;せっかく起きたと思ったのに…;となって、もう一回起きた。

(気合で金縛りを解いた後、即座に寝落ちたというか何というか)

 

中途半端にボンヤリしたまま寝入るのはダメですね。。

金縛り風の時はただひたすら重いし、あんまり心地よくない身体感覚(血の通ってない/意志を持たないナニモノかが蠢くような?)を伴うので嫌です。

これが気持ち良ければ何かに有効活用できそうなものですが…w

悪夢はほぼ見ないので金縛りが一番ホラーチックかもしれない。

 

 

 

他には何かあっただろうか。えーと。

黒猫の夢を見る前の日にかなり長期間放っておいた話の続きを少しだけ書いた。

 

あとは。銀魂2を見た。漫画とは違う感じだったけど面白かった。

とか言いつつ原作を途中から読んでいないので元ネタも知らないんだった。

 

あまり恋愛要素入れられても分からないのであれくらいの話がちょうどいい。

 

グロイのが非常に苦手なので、銀さんの腕に糸が食い込むのが痛そうすぎてギエェーってなった。腕が吹っ飛ぶとかいうレベルになると「あーはいフィクションですねぇー」ってなってスルー出来るが、

身近なレベルの傷の映像とかそういうのは本当に…痛いというか痛みを連想してウェァ…ってなる…

あと予告で少年の指をボキッと折る天才小説家の少女だか何だか知らないけどとんでもない子が映っていて、そういうありそうな傷を連想させる映像は本当にやめようね?!ってなった

 

傷は兎も角。。キャストはみんなハマリ役だなと思った。

元々不謹慎な作品だし(酷い)ギリギリの線でわざとやらかしているんだろうが、他の人気作品から色々ネタを引っ張って来るのはちょっとなぁと思った。

ネコバスとかBJとか。でもまぁ面白いからいいのか(いいのか

 

楽しみながら撮影してたんだろうなーという感じがした。

 

さて。日常のネタは特にない。

人と話す職場では無いのでネタの増えようがない。

おはようございますとお先に失礼いたしますしか言ってない気がする…。

仕事。。では、、、会社に外から戻ってきた書類のメモを読んで、

……どんだけテメェ煽ってんだよだったら代案書いとけよ……ご丁寧な提案だけで送ってこられてもそこから訂正するのに何時間かかると思ってんだ…そっちは文句つける前に色々調べてるんだろ?代案だよ必要なのは。お前が書いてくるべきだったのは代案、それだけでこっちが調べ直して使えるかどうか確認して直す分の何時間かが節約されんだよ分かってんのかコラァ('ω')F〇CK なーんてねえっへっへ(見えない壁をイメージで渾身の力を込めて殴る)

と思ったのが週の前半。新しい仕事と言うよりはその修正にクソ時間がかかってしまい端的に言ってクソだった。何かこれ前もあったなー、と思いつつ、えふゆーしーけーえふゆーしーけー、と念仏を唱えて心を平静に保ち続けた。

最初に読んだときは帰り際だったので、明日からあの嫌味成分マシマシの何かに対応しなければいけないのかありえねぇ、と、電車の中で(心の中で)キレ散らかしていたが、とりあえず相手方に行ってしまわないようひたすら無機物をイメージして壊しまくっていた。

あと私はとても短気なのでそれを抑制すべくこういう性格になったんだという事を思い出していた。

親の、瞬間湯沸かし器ブチキレ1ミリも引かずにマグマ噴出自己主張全開ワタシの正しい意見を聞け聞かなくともテメェの全身に感情を打ち込んでやるファイヤー!砲を日々見ているので、、ああはなるまいと思って抑えている。

でも抑えてなかったらアレなんだろうなと思うと……なんというか……

やばい(語彙力

 

他人とあまり喋らないで済む職場にたどり着いたのも、おそらく何か言われるとすごく気にするからなのでしょう。

傷口に触られさえしなければ人間風に生きていけるので。

 

 

週の後半はそれなりに平穏だった。

普通に仕事して普通に帰ってきた。

 

FGOの前回のイベントではお竜さん宝具1で諦め、ライダーイシュタルさんは本当に時間が無かったので諦めたが、今回は時間があるから大丈夫だろうとか思っていたら甘かった。

話は面白いんだけどなんなんだこの100万×3点集めるマゾゲーム。

渋い。渋すぎる。というかマゾい。音楽は軽快なのに。

週末の時間を削って周回したが、負担が酷すぎて吐き気を催しつつぜーぜーいいながらバーサーカー邪ンヌさんを5枚集めきったが辛かった。何かが間違っている気がする。話は面白いのに(2度目

 

課金額がとてつもないことになっているのでクレジットカードとの連携を切って即時課金が出来ないようにした。

普通に1週間ぐらいハワイで豪遊できるだろ、という額だったので流石にやめた。

 

あとメモっておくべきこと。。

気の流れはまだ分からないが、背中にモコモコした圧力を感じるようになっている。まだらというか何というか。移動してるっちゃしてる……?という奇妙な感覚。

 

おしまい。