虚空書庫

にんげんになりたい

ざんざん

残業………………

……………そして………

なぜか明日も残業………

なんか最近残業…が普通……

あれ………?

おかしいな……?

定時に帰れないのが通常業務になってきていないだろうか……

いやそれが日本社会の普通だったんだっけ……

まぁそれでもホワイトだが……だが……

残業したところで残業代なんぞたかが知れてるんで実際のところ体力があんまりない私は家でゴロゴロしたい……

なぜ……終わらぬ…………

それは私が無能だからなのか…………

つかほんとに昨日の記憶がねぇ……昨日も仕事してたんだっけ……

………無だな………

 

というような平日のせいでやや感情が平坦になってきており、

完全に凪いでしまう一歩手前で踏みとどまっているのが今の状態でございます。

マッタクモッテタノシイコトコノウエナイ。

楽しいこととか待ち遠しいこととかあればいいんですがね。

 

私は一体何があれば楽しいと思えるんだろうか?(果てしない疑問)

 

それらしき物事として認識していいようなことは全く無くもないが、あるとも言い切れない。感情が…無い。いつも通り、困った、っていうほど困った感情もないが、もはや何も無さすぎて。ね。

ここは困っておくしかないだろ、たとえポーズでもよ!!

という感覚しかない。

心の中に何を入れても感情というもののスイッチが切れてしまっている。

平常運転なので取り繕うことは出来ている。

だからそれらしく振る舞ったり愛想笑いを浮かべたりは出来なくもないが、全く何にも感じていない。ばやい。

 

そしてリアルで関わる人間用にリソース割きすぎて、ネット上で返信したり手紙書いて送らなきゃいけなかったりする相手の分のMPが残っていなくて後回しにしまくっていて、連絡貰ってから1週間半ぐらい返事しないでいたりするものがあって酷い人間になっている。返せる気力が無い。

まぁ、、いつものことといえばいつものことだが罪悪感ばかり募っていく。

何にも浮かばないんだ。

他人にかけられる言葉が。

仕事の業務上の連絡とか同僚に出会ってしまった以上喋らざるを得ない世間話とかそういうアレで絞り出すネタは無くもないが、それだって別に話したいから話しているわけじゃないし見えないところで何かが削れていくのが分かる。

だからもう余力がない。こうやってとりあえず文字打ってMP回復するしか手段がない。

ごめんよ!!!(直接言ったらどうなのよ)(すっぴんじゃ言えないのよ)(誰なのよあなた)(あんたこそ誰なのよ)(という意味の分からないお姉さま方の殴り合いが今、始まる)(いや始まんねぇよ)(頭のテンションがおかしい)(そう、それだけは分かっている)

 

……というような何の意味もないような駄文なら、へたくそすぎる調理で崩れたジャンクフードをスマイルもなしにしかしゼロ円でカウンターに叩きつけてサーブしていく(意味不明)感覚で生み出せるんですが。

 

感情がほしい。いい感情が。

なんか。楽しいとか嬉しいとか感じたい。

 

楽しいというか、そこそこ救いになったのが少し前に始めたクロノマギア。

面白いです。

戦闘シーンの音楽が脳内でエンドレスリピート再生される程度には遊んだ。

 

他のカードゲーム知らないから比較は出来ないものの、相手を虐めぬくスタイルが……あぁカードゲームってこういう遊びなんだなと思いました。

私がマジックとかで遊びたいと思っていた小学生の頃は誰も周りにそういうのをやってる人が居なかった。遊戯王とかも凄く興味あったんですけどね。

性別の縛りがね。

………で。

相手の切り札を崩して立ち回りをさせないようにしつつ自分のデッキのコンボを展開してドヤるみたいなクロマギとかいうゲームを、私は暫く…土曜日とかにやっていた。おぼろげな記憶が正しければ。

今は欲しいカードがまだ全部出てない(解放も出来ない)(ポイントが無い)(課金は一度したけど様子見中)のでとりあえず相手の出足をくじきまくってどうにか勝つ、みたいなデッキになってしまっている。

俺的最強コンボを喰らいやがれワンターンキルだウェッヘッヘ!!!とか、もうこうなったらこの城は落とせぬ(鉄壁)、みたいな相手には悪あがきしつつ大人しく殺されている。

イラストが海外のカードゲームより日本人向け?でなじみやすいし、ドラゴンが沢山出てきて良い。可愛い。

 

ドラゴンと言えば(?)FGOの方は今ロシアの最終局面で可愛い女の子にあばーってされたところで止まっている。

なんだあの影ウサギこっわ無理死んだ(

 

じゃなくて私はあまりサーヴァントを育てていないのでマシュとマーリンさんが死ぬと自動的に死ぬので死にました。

戦術の幅とかいう以前にサーヴァントのレベル1が大勢いるんだよ(待機児童問題)。

 

種火周回は大体2、3回目ぐらいで精神的に力尽きる。

なんだこの不毛な遊びはもう無理やんこんだけやってもレベルあがらんふぁkk(脳死) 

ってなるので大体2日に3回ぐらい挑戦していれば良いほうで大概放置している。

 

頼むからダビンチちゃん聖晶石割って種火三百枚ぐらいにしてくれ……サーヴァントNP100%状態で3騎完全復活させられるぐらいの石なら種火に出来るやろ…なぁ…

と思うが無理なのだろうか。

そしてスキルに必要なブツを集めるのはどう頑張っても発狂するのでやっていない。というわけで本体レベルがどうにかなってもそれに似合わぬ貧弱なスキルレベルで結局申し訳ない感じになっている。

でも無理。種火ならまだ堪えられるが輝石を集めるクエストは押す前からキレそうになる。イベントという効率のいい(?)クエストでのドロップ率ですらファー!ってなるのに、普段の、あのクソな回収率の、テキストも何もないただひたすらポチポチ宝具を打ち続けるバトルとか……どうやって耐えればいいんだ 無理だ つまらなさすぎて死ぬ 

 

私は単調な作業が嫌いだ。ゴロゴロ寝ているのは好きだし意味のある作業ならまだ出来るがあんなん不毛だ。

ドロップ率を操作すればいいだけなのに。

そうさせないのはプレイヤーから時間を奪って育成にアホほど時間を掛けさせて、そうしている間に色々課金させたり、時間を掛けたことによって手放しづらくさせたり愛着をわかせたりして、ゲームの延命を図っているだけなのだ。

 

つーか種火だってあんな無駄作業をして9枚ぐらいしか落ちないってどういうアレなんだふざけやがってモーさんに消し炭にされてしまえ

と、思いながらも少しずつやっている。

あびけぶろん先生が育たない。しかし育てる。

そうしないとスキルが使えないので。

そして先生には前線に出て頂いていいタイミングで死んでいただき、後続の者に無敵状態を2回付与していただきたい(酷い扱い)

死に出しは嫌だとか言ってたけど自分で死にに行くタイプの人ならいいよね。いいよ。いいんだよ。だってそういうスキルを持ってるってことはそういう扱いを受けたいってことだ。

 

無論私もそういう立場なら別にいいよって言いそうだしいいんだよ(

 

……。

 

FGOの凄いところは、みんなが饒舌だという事です。

(というのを書こうとしてブラウザを立ち上げたことを思い出した)

(こういう感じたこと・考えたことをメモしておかないと一瞬で忘れるので書く)

それぞれのキャラクターが全員ちゃんと自身の内面を言語化出来ている。

立ち絵+セリフで進むというスタイル的にキャラが喋りまくるしかないのもあるけれど。

自分が何に苦しんでいるのか、今何をどうしたいのか、どうしてほしかったのか、どうなってほしいのか、何をどう喜んでいるのか、何をどう憎んでいるのか、誰をどんなふうに愛しているのか。どうして怒っているのか。なぜ悲しんでいるのか。

などなど。

全員そりゃーもう上手に話せる(話す/語らせられている)。

お前は自己分析のプロか、それともカウンセラーか何かか?!と思うぐらい自身の心情を的確に把握しており、それを朗々と語りやがるのです。

または分かってても人には(恥ずかしくて)言えなかったりするようなことを、大声で吐露する。

だから、分かりやすい。

だから、共感を得やすい。

全部、相手の心情など汲まずとも、一から十まで懇切丁寧に説明してくれるので、考える必要もないし、手取り足取りで共感させにくる。

共感できなくても、説明はされるから、一応、そういう思考でこういう感情を抱いてこういう事をしているんだ、というのは、推測する必要もなく答えが手に入ってしまう。

普通じゃあり得ないのに、皆が皆、語りまくるから、違和感があまりないし、あの人の気持ちが分からない!みたいなモヤモヤした物が残らない。

全員ほぼ丸裸なレベルで内面を言語化されて説明されている。

 

私がテキストを読み進める中で、「?」って思ったものの正体がそれだったっぽいので、それに関しては、素直に凄いなと思っているところ。です。

 

まぁそれが「いい」かどうかは微妙な所ですが。

 

分かりやすいし、そういう情報を与えることで色々な人が二次創作とかしやすくなるしね←

良いことだとは思う。

 

あと計算がすごい。

誰が練ってるのか分かんないけどきちんと逆算してパズルが組み合わさるように物語が進められていくので。

まぁ強引な所もあるけど。そこは天才パワーでどうにかした!とか誤魔化されても、いや無理だろ、と思いつつ、まぁいっかと流して進められるのもすごいと思う。

立ち絵が可愛いから許される所業なんだと思うけどね。

 

 

とりあえず今日は一件メールを返信しようかと思う。夜中になると多少ブースト掛かるからなんとかなる。なんとかなr……

(といって残業から解放され安堵したついでについつい夜中まで起きているから次の日も死亡するんだということが分かっていない)

(そして日中コーヒー飲み過ぎて飽きが来ているので夜ぐらいは紅茶のターンだぜ!と紅茶をキメているせいで余計に眠れない)

(だめすぎる)

 

頑張ってメールを書く。書く・・・・かん・・とす