虚空書庫

にんげんになりたい

現状について(内と外に散乱するフィルターのいくつか)(最早ただの思考メモ)(闇鍋)

<この記事についてメモ>

気付けば立ち上げてから49日経っていた。

これが2記事目で今は3月4日だが、

実際にはもっと過去に書いたもの。

ログによると投稿日時は1月。下書き保存して放置していた。

 

やはり、ありのままの過去を書くというのは難しいものだし、

時々書こうと思い立っては、その後に、

罪悪感や、お前は何様だよ苦労もそんなにしてないくせに云々、

いい加減許せよ、とか、

お前も悪かったんだろとかそういう思考に取り囲まれて、

書くのを渋ってしまい、その間に元々薄い感情も失せ、

ブログを立ち上げたという記憶も飛んで、こういうことになる。

2,3年ぐらい多分断続的に奮闘してるんだけどなぁ~

忘れるんだよな~

…。

はてなブログは更新しろという催促メールが来るので思い出した。

それはありがたかった。まぁ続くか分かりませんが。

今もまた凪いでいるので何か文章を書くしかないかと思って。

メールもあり、ブログを書こうとしていたことを思い出したのでした。

 

以下、2018/1/14 3:12:14 に投稿した分。

3日間ぐらいツギハギで書いたものらしいので、クソ長い。です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今現在の私について。

どこかの会社で去年ぐらいから再就職して生きている、

三十路一歩手前の人間。

 

なぜ生きているか、いまだに分からないが、

とりあえず今は、人間になるべく頑張っている。

 

去年ぐらいから、ようやく人間らしくなってきた……と思う。

それまでは、得体のしれない人間以下の何かだった。

 

希死念慮とは12歳ごろからの付き合い。

今は昔ほど沼地に足を取られることもないし、底も浅い。

その代わり、感情が凪いでしまい、

良いとも悪いともいえない状態で長期間立ち往生することがある。

大波は年に数回ぐらい、唐突に来るが、今は数日で収まる。

 

こればかりは、脳がやられているせいだと思うので、

地道に回復するよう待つしかないし、防ぎようがない。

(↑ストレスは精神だけでなく身体・脳に物理的なダメージを与える、という意味での「脳がやられている」。違法なものをどうこうした記憶はない)

 

今まで、死にたいと思っても、手首は切ったことがない。

私は、物理的な自傷は殴る、噛む、引っ掻くまでしかしていない。

刃物自体が苦手だし、痛いのは嫌だ。

精神が限界まで痛みを感じているのに、

なぜ肉体まで傷つけなければならないのか。

更に苦しまなければ死ねないなんておかしい。

……とかなんとか言い訳して、私にはざっくりいく勇気が無かった。

 

(「死にたい=(ひどい状況を脱して/まともに)生きたい」

 ということだと今は分かっている。

 それとは別に、楽に死ねる方法があればいいのに、とも思う)

 

 

(あとは、人の意識(霊)は、

『死んだ瞬間の精神状態で「固定」されるんだよ』、

というホラーなことを吹き込まれてしまったのも、

自殺の抑止力になった。

(死んだ時の精神レベルが「行先/居場所」を左右するという意味)

(精神状態・思うことがそのままダイレクトに現実になるため)

特に、自殺をすると、人間でいうと千年ぐらいの感覚の間、

そのままの精神状態が続く……とかなんとか。

なんで死にたいと思ってるときにそういう情報が来るんだよ……

そんなん死んでも御免被る……と思って生き延びた)

 

無神論者になりかけていたところで揺り戻しが起き、

幼稚園生ぐらいの頃の(元々のぶっとんだ)世界観に戻り、

今は見える世界だけがこの世ではないという感覚で、

ものを見ている。

 

霊感は無い、というか、

イメージ・ヴィジョンは一切見えないのでそういうのは無い。

 

ただ、言葉(幻聴ではなく)、ふとした感覚(意味の塊)、

身体に響く予兆、とかなんとか、

動物じみた勘?はたまに発揮される。

 

 

人間の作った宗教のどれにも属していないが、

ある種の「神様」はいると思っている。

(神様的な仕事・役割を持って動いている存在)

 

そういう存在への感謝はすべきだと思うし、

なんやかや、都合の良すぎる偶然によって生かされてきたので、

今更どうやって否定すればいいのか分からない。

 

……。

 

最近空虚さが酷く、趣味は休止中。

 

一時期ゲームすら出来なくなっていたが、

(電源をつけたところで思考停止)

何種類か追加したサプリのおかげで、

最近はゲーム機を起動して遊べるようになった。

 

効いたなと思ったのはDMAEとフォスファチジルセリン

 

こうやって文字を書いていないと、

精神が更に荒む(書くと回復する)ので、

とりあえず何か書かないとなと思っている。

なので、今の趣味は、これを書くこと、ということにしておく。

 

今、一度書いた下書きデータを手直ししながら増やしているが、

昨日より精神状態が良いので、

テンション低めを心掛けたとはいえ酷いこと書いてんな、

と思っている。

 

文章を書いていないとメンタルが急落するのだけは確かで、

年末年始にかけて落ち込んでいたが、

色々理由はあれど、

それまでほぼ毎日書いていた話の途中で詰まってしまい、

数週間たってしまったから、というのが大きかったと思う。

(再開したいが今も止まってる)

 

なぜ止まっているかというと、

物語とは別に普遍的な(根本的な?)問題というか何というか、

の、自分なりの答えが出てないから。

 

善とは何か、悪とは何か、

どういうスタンスで極にいる人たちはものを見ているのか、

どんな存在のことも理解できるか、すべきなのか、

理解しあえること、理解できないこと、

それらのどちらが「よい」のか、

個と他、「わたし」について、など。

ここら辺が私の中でも固まってないので、

いざ真剣にそれらに取り組む存在を描写しようとしたら、

書けなくなってしまった。

 

あー。「正解」を知りたい、とか思うと、去年の夏の

アレを思い出してしまうので辛い。

やはくいざしゅにn……ぐh……あれは見なかった…あんなクソエンド……

 

私はああいう物語の結末が死ぬほどいやで、

 

人間には色々と次元を超えるチートツールを与えてでも進化してほしい、

とか思ってしまう。

でもそれもそれで問題があるっちゃある。

 

人間の精神。

精神性。

これらをどうにかしてもう少し底上げする。

 

人間が真剣に取り組むべき問題はこれ以外にないと思う……。

 

扱う人間がこのままでは、

技術を進歩させるだけ自分たちで破滅に近づいて行くようなものだ。

 

 

かといって宗教は腐っているのでね。(スピも大概)

ある程度必要だとは思うんだけど……

と、これについて考え始めると長いので今はやめておく。

 

(つーかお前はどういう精神性してんだよゴルァ自己研鑽どうしたコルァ人のこと言う前にテメェの汚れをどうにかせんかぃ!!!という良心だかなんだかの声がとてもうるさい)(うるさい)

 

また脱線した。 

 

他のデータ。

日本人。生物学的には女性。中身の性別は不明。

どちらでもない、が一番しっくりくる。

一時期自分が「どちらなのか」について凄く悩んだが、

女性・男性共に惹かれる感じが無いので、保留中。

 

恋愛感情はいまいち分からないが、

他人のそういう感情描写に共感できないわけでもない。

誰かを大切に思わないわけでもない。

 

ただ、私にとっては、家族もその辺の他人も、

同じくらい尊重すべき他人だと感じられる。

 

これは、誰のことも大して気にかけていないとも言えるので、

もっと他人の個人的事情に興味を持たなければ……と思う。

 

というか自分のことも覚えていられない人間が、

他人の日常のあれこれを聞いたところで、

全く覚えていられない、というのが一番の問題なのである。

そこは多分、思い出す練習を重ねれば、

何とかなるんじゃないかと思って……今こうしてブログを作った。

 

で。 

とりあえず、今、大きな目標は無い。

過去の記憶を清算したい、ということぐらい。

  

年齢的にも、婚活などをしないとまずいのかもしれないが、

あまりにも独りで(心理的に)生きてきた&

親に浸食されていた時間が長いので、

他人が傍にいる事が、「脅威」でしかない。

 

あと考えていることが……多分、変なんだと思う。

なのでどういう人と出会えば普通の会話(上っ面だけの全く興味のない場つなぎ的な会話ではなく)ができるのか分からない。

 

↑多分、とつけているのは、

勇気が無いので直接確かめたことは無いから。

 

おそらく普通に、世間一般の人に、日中、何の前置きもなく、

私が思っていること・感じたことをそのまま言ったら、

( ゚Д゚)ハァ? となって伝わらないだろうし、

冗談めかして茶化して言うか、めちゃくちゃ薄めて言わない限り、

 

何こいつマジ電波……怪電波受信してる……

え……なんかの宗教やってるの……?

やってないの…?それでこれ……?

こういうのってスピリチュアルっていうんだっけ、

ってか何…そんなありえないこと信じて…うわぁ……

痛すぎ……怖……

 

とかなんとかヤバい奴認定されることうけあいである。

 

なので私は基本的に、

見えない世界は無いものとして考えている言動をして、

神様っているわよねと言われたら、

そうかもしれませんね、と合わせてみたり、

私そういうの分からないんで、と言って逃げたり、

死後の世界って信じる?と尋ねられたら、

あったらいいね、とか、

死んでみないと分からない、と濁したりする。

 

また、同じようなことを「信じている」者同士であっても、

捉え方が千差万別なので、ある程度相手の見方が分かるまでは、

あまり突っ込んだことは言わないようにしている。

 

以上。以下余談。余談というか脱線したので切り離す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

私はいわゆる能力持ちではないので、

気とかエネルギーとかさっぱりわからないし、

有名な神社に行っても何も感じないし、

高波動?なグッズを持っても特に何も起こらない。

 

電磁波というか電子機器の出す何かや、

超高音は感じる(モスキート音とかまだ余裕)(物理…)ので、

電子機器は好きだがプリンターの電源を切らないと不眠になり、

充電器も充電中は遠ざけておかないと気力がすさまじく減る。

 

 

日常のこの微妙なメンタルの低調さは、

電子機器に囲まれているせい(部屋が狭いから仕方ない)

も結構あると踏んでおり、

かといって使わないでは生活が成り立たないので使っている。

 

というわけで、定期的に、

謎の「電磁波防止グッズ」に手を出してみたくなるが、

どれもこれも仕組みが謎というか胡散臭すぎてなんかこう……

まだお札の方が効きそうな気がする(それもない)

 

こういうパワーグッズを発明?する人たちは、

なんで揃いも揃って「コイル」が好きなんだろうか。

ぐるぐるしてると強そうに感じるのか。

 

 

そういえば、レジンに銅線を入れると永久機関?になる、

みたいな工作が某界隈で流行っているらしいが、

どうしてそこまで人が喰いつくのか、全く分からない。

(オルゴナイトとかいう奴)

(なんで天然石っぽい名称にしてるんだ)

 

私は普通の石の方が好きだが、エネルギーを感じられる人は、

この2つの素材をミックスさせると、

特別な何かを感じるんだろうか。

 

(まぁ人が意図を持って物を作ればor持てば、何かそれに沿ったものになるだろうとは思うので、そこら辺は何とも言えない/効果が出たとしてもそれは素材のおかげではなく本人の「力」だけど)

 

ただの飾りとして作った、または、

そういう効果があるといいなと思って作った「魔道具」だ、

と言われるほうが、まだなんかこう……納得できる。

 

今、どんなんだったっけ、

と思ってオルゴナイトを検索して読んでみたが、

ピエゾ効果がどうとか、仕組みの説明がフワッとしていて、

それっぽい図解と共に活字の説明があると、説得力があるものの、

頭の中から疑問符がとれない。

 

……しかし儲かりそうだというのだけは分かる。

いろんな色やデザインで作れて、比較的安価な材料のものを高く売りつけられるから、商材にはうってつけ。

教室も開きやすいし、この材料さえぶち込んでおけばOK!というのも分かりやすい。

 

でもなー。

 

作ってる人は楽しんでいるんだろうしそんなに批判したくないが、

ポジティブエネルギー(って何なのか分からんが)の製造機というより

「欲増幅器」みたいなものを作り出しているんだとしたら、

マズイんじゃねーのかなー。とだけ思う。

 

私は樹脂よりはガラス、ガラスよりは石がベター、

という偏見にまみれた人間なので、

どうしても色や質感からレジンの置物は安っぽく感じる。

 

石を封じ込めるというのも、

適度な圧力をかけてどーとか言ってるが、

なんか石が息苦しそう(これも偏見だが)と思ってしまう。

 

あと、有機物が水晶に圧力を掛けて、近くに金属があったらOK、

というざっくりした条件は、

金属製の腕時計を着けた人間の手で、

適度な圧力(?)で水晶を握れば、大体満たせる気がする。

 

人体は樹脂じゃないけど有機物だし、

血液の中にもいろいろと微量なミネラル入ってるし。

 

……いいんじゃないのこれ。

 

「ゴールデンカラーが眩しい超開運腕時計とAAAクオリティの水晶

装着すれば今日から君もオルゴナイト?!セット」

なんとお値段たったの12万円!

 

……とか。

 

いらないな。

 

特に腕時計がいらない(多分金メッキ)

 

 

さて。

どうでもいいことを思いつくまま書いてみたので、

タイトル詐欺になってきていて非常にマズい。

誰もここまで読まないだろうが。

 

そろそろブログっぽい書き方の感覚が戻ってきた。

 

一度復帰しようとして長文をどこかで書いていたら、

ブラウザがフリーズして全部飛んだ事は覚えている。

何を書いていたかは覚えていない。

 

どうせ大したことじゃない。

 

それにしても文章化すると精神年齢の停滞っぷりが酷い。

小学校何年生だよお前……みたいな。

 

高尚な事を分かりやすく目次付きで書いて、

うっかり読んだ人の役に立つ……

というような価値のある文章を生み出す能力は、

私にはない。

 

ないのだ。

 

そういうのが書ける人は多分頭の中が整理整頓されていてとっても賢いんだろうと思う。

 

私が書ける文章は、もう何を材料にしてあるんだか分からない画材の塊を適当に壁に投げつけて飛び散らせて、作品を作ってみまーす!というような行き当たりばったりの現代絵画みたいなものがほとんどで、仕上げた本人もどこで何がどうなってるのか把握しかねて苦し紛れに最後に人を惑わす題名をつけて逃げる、みたいなアレである。

 

今は一応タイトルを「現状について」にしているが、

中身が全然違うので、変えようと思う。なんか付け足すか。

 

何にしようかな。

 

「現状について(内と外に散乱するフィルターのいくつか)」

とか。

 

意味の分からなさが酷い。

まぁこれは準備運動ということで。

 

次はもう少し具体的かつ短文でまとめる。

まとめ…たい。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↑というところまで、

二日目の下書きで加えて、放置していた。(今通算三日目)

 

別記事にしろよって話ですが。

どのみち闇鍋のような文章になってきているので、

今更何を追加しても変わらない気がするから、このままでいく。

 

最初の記事のあたりは、素が出ないように&

暗い話を書くので軽い感じにならないように、

口調を揃えて頑張ってみた、のですが。

 

ダメだ。無理ですね。

 

私の頭の中が元々カオスなのに統一なんて無理だった。

 

私は別人格があるわけではないけど、

頭の中での一人称も変われば喋り方も相当変わるんで。

 

なんかね。仕方ない。

知らん。もう。

だである調で書いてても、

唐突にですます節をかましてたり、混ざっている。

 

あまり気を付けずに書くと、

「~だけど」「まぁ」「でも」「なんか(こう)」「~な感じ」

「って(か)(というか)」、「とか」、「ですが」、

「アレ」「みたいな」などの単語が出まくってしまうし、

なんかこう……そればっかり目に付くというか

文章を繋げる語句だから仕方ないかもしれないけど、

もう少し頻度を下げて頂きたい…というか

というか というかうるせぇ

 

語彙力があぁ~~

 

あぁ~~~……(考えるのを止めた)

 

ってなるので…抑えようとした。んだ。最初は。

 

しかしもうこれは不用意についてしまう顔文字('ω')ノ

みたいな感じでスルーしていくべきだな('ω')ノ 

うん('ω')ノ

 

そしてこれを書いて寝かせている間に、

今後書いていきたいものは、

どう頑張っても、めっちゃ狭いコミュニティの話、かつ、

特殊ではないがいくつか要素を揃えると個人特定ガチ余裕です、

みたいな内容、になってしまうので、

どのみちフェイクというかモザイク……

そう、モザイクは物凄く掛けないとまずい

(オブラートと言ったほうがいいかもしれない)

のだということを、今一度考えなければいけないな、と思って。

 

正直に書くと個人特定余裕なんだよな……

でも、、正直に、というか変なフェイク無しで書かないと、

諸々が繋がらないねん。

 

どうしたらよろしいのでしょうかねわたくしは。

 

……と、考えていた。

 

そこで考えたのは、

「架空の話です」という前置きを置いた上で、

包み隠さず書くということだ。

 

まぁどんなことを私が語ろうとも、

それは私の主観的かつ曖昧な記憶に基づくフィクションでしかない。

 

……とか書いておけば、、、

逃げられるかなと思ったり思わなかったり(怖さしかない)

 

誰も見ない場所とはいえ、

誰かが見る可能性のある場所に書くということが、

私の心を癒し、また、ビビらせる。

 

以降の記事は、基本的には、

「私が、私にとても似た姿の、

とある別世界の国に生きる誰かさんの身に起きた、

なんだか私の人生に似ているような生き様と心情を、

妄想して書く超フィクションの物語」

ってことにします。

 

地名なんかも別世界風にする必要が…。

考えるの面倒だな。

 

自己防衛のためにも何とかしよう。

そして最早ただの思考メモと化しているので、

(最早ただの思考メモ)(闇鍋)とタイトルに追加しよう。

 

そしてついでに、最後の具材を投下しておく。

脱線してコピペで消したんだけど勿体ないので。

 

それに今のうちに書いておかないと、

そこに行ったこと自体、記憶から消えかねない。

 

以下、電磁波の話をしていて思い出したこと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この間、ヒマラヤの聖者…の講演会に、好奇心から行ってみた。

(ある人に本を貰って、検索したら丁度講演会で本人に会える/遠くで見るだけだが/と知り、残席1だったので実際会ってみたらどんなもんかと思って即買いした)

 

で、その人の登壇前に、関係者のご挨拶(本出すからよろしくね)があり、

紹介映像を数十分見せられ、その内容自体は別にどうでもよかったのだが、

(同じようなドキュメンタリーを2本見せられ、内容さっきと被ってるし片方で十分だろっつーかこれから本人出てくるんだろうしこんなん時間の無駄というか何これ復習させるつもり?それとも時間稼g)(とか思ったのを覚えている)

その時の映写機(?スクリーンに映像映すちっこいやつ)

の発する音(モスキート音的な高音)が酷くて頭痛がして、

(会場内でやたら反響して凄かった)

終わって電源が落ちた後にようやく楽になった。

 

同じような内容を2度見せられたことを内心愚痴っていたのは、

この音が酷くて、早く解放されたかったからというのが大きい。

 

で、そのせいなのか(元から鈍感なのもある)

聖者の人(方?)が出てきても全然なんかこう……ピンと来ず、

ん……?と思ってしまった。

 

喋りだしたら印象が変わるかもしれない、と思ったが、

言ってることも普通というか…当たり前の事しか言ってなかった。

捉え方はヒマラヤの密教?バージョンだったが。

あとなんだ、、マントラ?とか最後に唱えさせられた。

音の意味もこれから何音のものを唱えるかも教えずに、

唐突に合唱させられたので、何だろうこれと思ってしまった←

 

あと、むやみに瞑想を勧めて魔境に落ちないように、

という配慮なんだろうが、

私のところに入門しないとマトモに瞑想できません、

というような話をしていたのは、どうなんだろうと思った。

 

私はもう少し開かれた路線がいいというか、、、

なんで宗教になったとたんに、

何もかもが特別なモノになってしまうんだろうかと……。

 

聖者の人(?)が人の好さそうな方だなってのは分かった。

温かい人だなというのも分かった。

でも路線が違う……かな、と思った。

そして大勢の人間が崇め奉る(映像で実際大人気・大活躍だったw)

「聖者」が、これか…………って思った。

 

酷いけどそう思ってしまったのでそう書いておく。

 

私にとっては、「聖者」というより、

「瞑想の技術を極めた達人」+「ある程度の人格者」

という感じに見えた。

(それのどこが聖者と違うんだ、と言われると困る)

 

 

(私の鈍さもあるが、いまいち「聖者っぽさ」を感じられなかったのは、元々信者が「あの人はすごい人なんだ!」と思ってその人を見ることで凄く見えたり、また信者に見られることでその人の力が底上げされる(バフがかかる)ことがあったり、特別な儀式に挑むときと違って通常・平常時の本人「だけ」で見ると「スゲェ」ってなりにくかったり、本人も別の講座が直前にあったらしく英語で話して疲れていた(私が行ったのは夜間の講演会だった)のもあるんだろう、などとは思う)

 

(私が数名知っている「スゲェ」って人は、実際会ってもなんか出てたし…喋ってもなんかいろいろ響いておお~ってなったし……もう人間の枠超えてる(いい意味で)ってなったしその人たちが私にとっての「すごい人」の基準だったんですが……)

 

でも結局のところ、私は勝手にその聖者の人にうらやましさを感じているというか、ムカついているだけなんだと思う。

 

そりゃ山に引きこもって修行すりゃ覚醒しやすいしワンネスとか言えるし愛がもっと必要ですとかワールドニードラブアンドピースとか言えるし都会の人間は心が曇ってるとか普通に言えるよ。

簡単だよ。

簡単じゃあないだろうけど、

この社会で生きるほうがよほど苦行じみているというか

…………………………

 

俺も

(世が世なら)

(仏教しか選択肢が無いとかそういう時代だったなら)

出家してぇ!!!!!!('ω')ノ テメェだけ一抜けズリィゾコルァ

 

ってことなのかな……………

と思う。

別に国が国ならキリスト教でもいいんだけど。

 

今の私はキリスト教嫌いというか苦手なので関りたくないですが。

 

エス様はいいよ。いい人だと思うよ。

ただ教会が。。

そう。私は教会に居た大半の腐ったりんggkrinnd

 

 

大分前から「人が作った宗教」というものに対して、

並々ならぬ苛立ち(壊したい)がある。

でもそれと同時にすごく大事なものだとも思っている。

既存の宗教がってことじゃなくて、

信仰とか本質的な面とかそういうアレが、ってことで。

 

スピリチュアル界隈もだいぶいい感じに毒が回っている。

ここがもう少しマトモになればもっと……って思うんだけど。

 

私が何で仏教に目が行くのかと言ったら、

戒名代とかのぼったくりを除けば、

一番何とかなりそうで、ニュートラルな、

現存する宗教がそれだから、ってとこでしょうか。

 

仏教の事は般若心経以外は全然知らないけどね…

これ一本で大丈夫な筈だからいいよね…←

 

般若心経はいろいろヤバいときに聞いたり写経したりすると

なぜかいろいろ何とかなるので

なんか凄いなと思っています。

 

おすすめです。(語彙力……)

 

(因みに一応自分なりに解釈して、

般若心経は何というか

「開き直る」のに適していると思っている。

 

ごちゃごちゃ考えてんじゃねぇぁ!!!

どうせ全部元をたどれば空なんだよ!!!!

ウォラァ!!!!

よっし!!!!

 

……みたいな。

実際はそういう意味じゃないのかもしれない

とも思いつつ……。

どう読んでもそこにしかたどり着かなくて諦めた)(悟り)

 

日本に生きていれば、

どのみち、どっかの寺に親族の墓があるだろうし、

そこの信徒としてねじ込まれてカウントされているだろうし、

そんな今の時代に入信しないか誘ってくる宗派は、

大体が新興宗教のヤヴァイ(悪い意味で)集団だと思うので、

改めてどこぞの仏教徒になるとか……はおすすめしない。

 

むしろこれからは、日本人のスタンダードな

無宗教かつ節操無しスタイル(改)を広めるべきだと思う。。。

(改)にしないといけないとは思うが。

 

まぁ何でもいいけど、

メンタルが揺らいだ時に「元に戻る」ための、

自分なりの対策を持っておくのは良いことだし、

どんな人にも、一度や二度は必要な時があると思う。

 

それは「見ると元気が出る物」であったり、

自分なりの「座右の銘」であったり、

「目指すものを象徴する物」であったり、

ああいう「祈り文句」であったり。

 

メジャーな各種の祈り文句は、いわば

「万人・万象に最適化されたテンプレ呪文」だから、

特に今の現状を打破するために「効くもの」が分からない、

ときに、それなりに役に立つのだと思う。

 

だから、どれでもいいので、

好きなものを覚えておくなり、

手近に置いておくといい、とは思う。

 

私が時々使っているのは、主の祈り(英語の古い版)と、

般若心経と、、あと延命十句観音経

………………

…………

 

いやほんとこれ以上は仏教的な何かは何も知らない。

 

あとは。 ひふみ祝詞とか。

でもこれは意味は分かってない。

音が好きなだけ。

 

……あとは祈りというか真言…………

 

…………真言密教だから違…………

 

こうしてみると

宗教嫌いとか言ってるけど

この脳内だとどの口が言うってなるな……。

 

まぁ、、弁明すると、、最初に人間の精神性を高めたいとか苦しみから救いたいとか思って、教えを作って、広めようとした人たちのことは嫌いじゃないですが、後から改悪したり、権力を持った後で好き放題人間以下の腐った事をやらかした関係者や、信者や金銭獲得のためにわけ分からんことを始めたり、異教徒相手に色々しでかしたり、色んな人間を脅したり不安に陥れたり、神がこう言ってるということにして色んな人を縛ったり、殺人を肯定したり、なんかそういうアレが諸々全部嫌いです。というのを縮めての「宗教が嫌い」です。

 

 

色々書いた割に、

最近私はこれらで祈ったことがありません。

 

なんでかというと、

自分なりの「戻るための文言」を作ったからです;

 

祈りじゃないけど、祈り的ではある、文章です。

 

自分のやりたい・在りたい感じにカスタムしてるので、

万人に適用は出来ないと思う。

 

でもまだ改良が必要かなとは思う。

 

つーか長い。長くて覚えてない。

自分で書いたはずなのに。

 

四字熟語ぐらい短くできればいいんですけどね。

ある意味それが目標かもしれない。

 

で、その次は、そんな戻るための言葉すら必要ないぐらい、

ちゃんとまともな在り方を持続できるようになりたい。

 

内面がクソなので

そんなんいつになるのやら………

 

遠いね!!!('ω')ノ

 

ここら辺でもうこの記事は終わりにします。

多分ちゃんとしたタイトルをつけて分けなかったのは、防衛本能のせい(?)です。下の方に追いやった文章は、割と普段言いたいけど言えない事だらけなので。ちゃんと検索に引っかかるように書いたらまずすぎる。

誰にも直にこういうことは言ったことがないけど、英語圏で敬虔な信者の人に色々言ったらぶちのめされそうだなと思いつつ。イ〇ラム教とかユ〇ヤ教とかに触れてないのは全然知らないからというのと、ぶっちゃけキリスト教系のものと同根だからなーという。ほんと聖地とかどうでもいい。物理的な聖地なんか求めたって意味ないのでは…とか言ったらぶっ殺されるんだろうか。なむさん。